オーバーウォッチ 2:大進化した新ピン・システム発表、位置だけでなく敵・味方にもピン立て可能

オーバーウォッチ 2:大進化した新ピン・システム発表、位置だけでなく敵・味方にもピン立て可能

Blizzard Entertainmentは『Overwatch 2(オーバーウォッチ2)』に導入される新たなピン・システムの概要を発表しました。このシステムにより、コミュニケーションが重要なオーバーウォッチは大きく進化しそうです。

OW2の新しいピン・システム

ピン・ボタンを長押しするとピン・ホイールが表示される

ピン・システムを制作した目的は2つあるとのこと。音声コミュニケーションを強化し視覚的に理解しやすくするためと、ボイスチャットに消極的なプレイヤーにコミュケーションの代替手段を提供するためとしています。

視線の先にあるオブジェクトの種類に応じて、文脈に沿ったピンを立てることができます。敵にピンを立てれば、味方チームに敵の位置を知らせられます。ただし視界の外に出た場合や瞬間移動のアビリティを使われた場合は、最後に姿が見えた位置を指し示します。

視界から外れると「?」で示される
敵が「レイス・フォーム」を使った場合

コミュニケーション・ホイールで「集合」や「回復が必要」を選ぶと、自動的に自分のヒーローにピンが立てられます。チームメイトはそのピンに対して反応できます。

味方のピンに反応できる

アナが敵を寝かせた場合なども、ボイスチャット以外で味方に知らせることが難しかったのですが、『オーバーウォッチ2』ではもう少し意図が伝わりやすくなりそうです。

『オーバーウォッチ 2』第1回PvPベータ

日本時間4月27日よりPCで開催される第1回目のPvPベータでは、以下のコンテンツが利用できます。参加するにはBattle.netアカウントにログインし、特設サイトからベータへの参加権の抽選に応募する必要があります。

  • 5v5形式
  • 新ヒーロー「ソジョーン」
  • 新ゲームモード「プッシュ」
  • 4つの新マップ
    • Circuit Royal(エスコート)
    • Midtown(ハイブリッド)
    • New Queen Street(プッシュ)
    • Colosseo(プッシュ)
  • ヒーローの調整
    • オリーサ
    • ドゥームフィスト
    • バスティオン
    • ソンブラ
  • 新しいピン・システム

Source: PlayOverwatch

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    エペのパクリじゃん

  2. By 匿名

    正直5人にする意味がわからないから2は期待ゼロなんだよな…ドゥームがタンクってのも意味わからない
    ゲームの大元がダメになったら他で取り繕っても意味ないだろ

  3. By 匿名

    人数減らしたから実装したってのはありそう

  4. By 匿名

    5人も6人もいたらうるさそう

コメントする