エーペックスレジェンズ:バンガロールのお別れ会? シーズン13につながる新たな公式動画”SAVIORS”が4月26日午前0時公開

エーペックスレジェンズ:バンガロールのお別れ会? シーズン13につながる新たな公式動画”SAVIORS”が4月26日午前0時公開

Respawn Entertainment『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では次回の大型アップデートである「シーズン13」に向けたティザーイベントが進行中。日本時間4月26日午後0時には、この新シーズンにつながると思われる新たな動画「Saviors」が公開されることが、公式YouTubeチャンネルおよびTwitterで発表されました。

新たなAPEX公式動画が公開予定

5月スタートが予想される次回「シーズン13」に向けて、その新コンテンツのヒントとなるティザーイベントが行われているエーペックスですが、日本時間4月26日午前0時には、YouTubeの公式チャンネルで新たな動画「Saviors(救世主たち)」が公開予定です。

Apex Legends: Saviors

過去の傾向を踏まえると、この時期に公開される動画は新シーズンの導入になっていることが予想されます。これまでのように「アウトランズストーリー」とは書かれていませんが、サムネイルはバンガロールで、以前から続いていた彼女個人のエピソードに進展が見られそうです。

バンガロールが故郷に帰る?

気になる動画の内容については、エーペックス公式Twitterからヒントが出ています。

「パラダイスに行ったのに、ドアに鍵がかかっていた。中から『静かにしろ、友よ』という声がした。もし彼らがパーティーをしようとしているのなら、私はきっと…。パーティーは楽しい。みんなが気持ちに整理をつけるまでは。そういうのはもうたくさんよ。明日の4月26日午前0時(日本時間)に、バンガロールのお別れ会を視聴しよう」

さよならバンガロール…?

エーペックスレジェンズ:バンガロールのお別れ会? シーズン13につながる新たな公式動画"SAVIORS"が4月26日午前0時公開
お別れパーティー

バンガロールといえば、シーズン12では彼女のストーリーイベントも開催され、シーズン12の開始前からTwitterで連載されていたコミックの続きが、全3章のストーリーを通して描かれていました。

この中で、行方不明となっていたバンガロールの双子の兄ジャクソンの検死報告書とドッグタグが見つかり、彼の死亡が確定してしまったことが判明したほか、たまたま利害の一致しているレヴナントの誘いに乗り、バンガロールが故郷の惑星グリッドアイアンへ帰る決意をしたことなどが、バンガロールの視点を通してプレイヤーに伝えられていました。次回の動画でも、このストーリーの続きが描かれるのかもしれません。

バンガロールは本当に故郷に帰ってしまうのでしょうか。日本時間4月26日午前0時公開の「Saviors」で明らかになるでしょう。

GOOD SMILE COMPANY
¥5,965 (2022/04/23 12:45時点 | Amazon調べ)

Source: Twitter

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    百歩譲って増えすぎたキャラに対しての一時退場とかならまぁ無きにしもあらず? 
    虹六もそうだけど課金キャラが増え続けると新規参入した人からしたら怠いだけだし 
    キャラコンプするのも天井が無くてどんどん値が上がるだけだろうから
    ぼちぼちアルティメットエディションとか出てもいいと思うんだがなぁ 

    あとストーリーあんま追って無いんだけど 
    そもそも脱走兵でスターウォーズのトルーパーみたいな設定してるのに
    IMCが統治してそうな故郷に帰れるもんなの? 
    レジェンド中はクリプト同様Apexの運営が守ってるとして 
    そこから外れたら単に指名手配犯なんじゃ 

    • By 匿名

      シージは特にキャラ削除してないですよ

匿名 へ返信する コメントをキャンセル