エーペックスレジェンズ:新シーズンで”サーバー落ち”が頻発? コンソール版の新たなDDoS攻撃が原因か

エーペックスレジェンズ:新シーズンで”サーバー落ち”が頻発? コンソール版の新たなDDoS攻撃が原因か

Respawn Entertainmentの『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ではシーズン13「救世主」が進行中。しかしこのシーズンアップデート後から、コンソール版のプレイヤーが対戦中に頻繁にサーバー落ちしてしまう現象が報告されており、不具合を悪用した新たなDDoS攻撃が疑われています。

新シーズンアプデ後にDDoS被害が増加?

シーズン13「救世主」がスタートしたことで、コミュニティでも早速、新レジェンド・ニューキャッスルの可能性を追求したり、新しくなったランクマッチのシステムに苦戦したりと、さまざまなプレイヤーの姿が見られています。

その一方で、TwitterやRedditでは対戦中にサーバーが落ちるという報告が、いつになく多く見られる点も気になります。Redditユーザーらは、これはサーバー側の不具合ではなく人力によるDDoS攻撃(故意にサーバーに負荷をかけて他のプレイヤーの接続状況を悪化させる不正行為)と見ているようです。

このDDoS攻撃は新シーズン開始当初から何らかの形で広まっているもので、被害者側だけでなく加害者側の視点としても、Xbox版の海外ストリーマーがランクマで敗北した腹いせにゲームサーバーを落としているところがログに残されています(このストリーマーは「Hideoutに報告すればいいでしょ。そうすりゃBANされるかもよ」と強気だったが、その後無事にBANされた模様)。

今回のDDoS攻撃は非常に簡単であることが特徴で、サーバーやネットワークの知識がなくても誰でも再現できてしまうものです(※本記事では具体的な方法は省略しています)。この簡単さは、サーバー落ちの報告の多さとも整合が取れそうです。

日本のPS版コミュニティでも被害報告

今のところこのDDoS攻撃はXbox Series X | S版に原因があり、PS5版ではできないと言われていますが、一方ではPS版が中心である日本のコミュニティでも、同様のDDoS攻撃が多くのプレイヤーから報告されています

対策としては、もしXbox版にのみ原因があるなら、PS版プレイヤーはクロスプレイをオフにすることで回避できる可能性がありますが、本当にPS版では再現不可能なのかは現時点では情報不足です(クロスプレイをオフにしても同様の現象が起きた、または起きなくなった、などぜひコメント欄にご報告ください)。

いずれにせよ、サーバーエラーが頻発する環境下でプレイをし続けると本体性能やアカウントデータにも悪影響を与えかねないため、開発側からの報告を待つのが無難と思われます。

週末ということもあり、開発のRespawn側は今のところコメントを出していませんが、週明け(日本時間の月曜午後以降)には何らかの対応や修正のあることに期待したいところです。

DDoSを試みた履歴はサーバー側に残り、アカウントBANの対象となる可能性もあるので、たとえ検証が目的でも絶対に真似をしないようご注意ください。

GOOD SMILE COMPANY
¥5,965 (2022/04/23 12:45時点 | Amazon調べ)

Source: Reddit

コメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    DDOS攻撃っていうののやり方簡単ってあるけど、これって知らない間にDDOS攻撃をやってしまってた… みたいなことにはならないよね?

  2. By 匿名

    最近どのゲームでも結構深刻なバグ多すぎやろ。。。

    • By 匿名

      コロナウィルスに強制されたリモートワークの影響が、新コンテンツ追加頻度のようなものだけではなく、ゲームの基礎的な部分にも悪影響を出し始めたのかね。

  3. By Waaky

    新シーズンが始まってからサーバーへの接続がタイムアウトしましたって出てきて落ちるのは俺だけ?そのせいでペナルティ掛かりまくりだし。

  4. By 匿名

    今回の件に関係あるかは解らないんだけど 箱Xでプレイしてるとマッチ接続時に謎の強制終了とかは最近増えたな パット見ホーム画面のバグ技っぽいけど 

  5. By 匿名

    配信で堂々とやるメンタルすげえ

匿名 へ返信する コメントをキャンセル