BF2042: アップデート4.1間もなく配信、シーズン1は6月上旬

BF2042: アップデート4.1間もなく配信、シーズン1は6月上旬

Electronic ArtsおよびDICEは、今後の抜本的な改善に期待がかかる『Battlefield 2042(バトルフィールド2042)』のアップデート4.1のパッチノートを公開しました。4.1は日本時間2022年5月20日配信予定で、合わせてシーズン1を6月上旬に配信することも発表されました。

BF2042 アップデート0.4.1の変更点(修正、変更、改善)

主な変更点はボリスのセントリーガン弱体化、エンジェル弱体化、ストック武器の改善、「Breakthrough 128」の削除(64人にフォーカス)となっています。

全般

  • ビークルのエイム感度と輸送ビークルのフリールック感度のコントローラー設定が正しくエフェクトに適用されるようになった
  • 移動中のターゲットへのエイムアシストを改善
  • エイムアシストが薄い障害物越しにターゲットを捕捉するバグを修正
  • ランクアップしていない場合、ラウンド終了の「昇進達成」画面が表示されなくなった
  • 入力ラグを低減するための改良を実施
  • トリガーウェイトを調整し、連続入力時の応答性を改善

オーディオ

  • 『Battlefield 1942』および『Battlefield 3』のアナウンサーボイスオーバーがリマスターされ、新しい無線サウンドエフェクトを追加

Battlefield Portal

  • Battlefield Portal においてスペシャリストのラウンド終了時のアニメーションが正しく表示されるようになった。
  • Battlefieldビルダーのハードコアテンプレートへ以下の変更を行い、推奨する体験に対応させた
    • ハードコアテンプレートでHUDを有効化
    • ハードコアテンプレートでミニマップとコンパスを無効化

ガジェット

  • 敵にEMPが命中した場合、プレイヤー妨害XPが正しく発生するようになった
  • 設置可能ガジェットの配置ディレイ(遅延)を削除し、即座に設置されるようになった
  • 設置可能ガジェットが配置しやすくなった
  • 投入ビーコン
    • 投入ビーコンがより遠距離からでも視認できるようになった

モード(意訳)

  • 「All-Out Warfare」プレイリストに新しいセットアップが追加され「Breakthrough 128」を削除
    • ブレークスルーの128人モードでは戦闘の激しさと混沌さが増すため、個々のプレイヤーや分隊の価値とインパクトが低下する
    • 64人プレイの方がより戦術的な体験ができる

兵士

  • ADS中にコンパスが拡大表示され見やすくなった

スペシャリスト

  • エンジェル
    • 装備箱のアーマープレートの供給ができなくなった
  • ボリス
    • SG-36セントリーガンでスポットしたプレイヤーが赤い点でハイライトされるようになり、スポットした敵は味方に表示されるようになった。
    • SG-36セントリーガンが壁の後ろにいるプレイヤーを追尾しなくなった。
    • SG-36セントリーガンの全体的なダメージとヘルスが減少。
      • RPMが450から250に低下
      • スタートダメージが16から10へ減少
      • エンドダメージが10から7へ減少
      • 落下ダメージ範囲が50から40へ減少
      • 発射速度が960 m/sから500 m/sへ低下
      • ヘルスが200から150へ減少
      • ロックオン時間が0.3秒増加
      • ターゲットが外れる時間が2秒から1.5 秒へ減少
      • ターゲットロックオン範囲が65mから50mへ減少
      • リロード速度が5.2秒から4.2秒へ短縮
  • ドーザー
    • スモーク内でSOB-8バリスティックシールドのバッシュでダメージを与えるように。
  • アイリッシュ:
    • 防衛強化システムのリチャージ速度を25秒から20秒に短縮

武器

  • アップデート0.4.0では、一部の武器のダメージテーブル値が正しくなかったため、意図しない変更が導入されていた。今回のアップデートで性能を本来の設計に設定し、武器性能が全体的に向上していることを実感できるはずです。
  • リコイル(反動)がアタッチメントに与える影響を軽減し、武器の基本的なリコイルを改善。これにより、アタッチメントなしの武器の操作性が向上した。
  • ボルトアクションスナイパーライフルのブレスコントロールが最大5秒継続するようになり、最大まで使用すると5秒のペナルティを課せされるようになった
  • アンダーバレルのアタッチメントは、武器の展開速度に影響を与えないようになった
  • DMRの全体的な水平方向のリコイルが減少
  • サイドアーム(サブウェポン)の展開毒度が上昇
  • AC42
    • ハイレンジでのAC42のダメージ減衰を上昇
  • AK24
    • AK24のセミオート射撃モードを削除
    • AK-24のバーストモードの連射速度を900RPMに上昇
  • NTW-50:
    • NTW-50の対車両効果を改善
    • 複数のビークル・戦車に対する余剰ダメージを追加
  • PKP-BP
    • 垂直方向のリコイルを増加させ、横方向にリコイルする特性を追加
  • SFAR-M GL:
    • SFAR-M GLの短・中距離でのダメージを改善
    • 20mの距離にいる敵を倒すためのに必要弾薬を4発から5発に変更
    • SFAR-GLのの距離によるダメージ減衰を軽減
  • SVK
    • SVKの水平方向のリコイルを軽減し、追撃しやすくなった
    • 40m以降の距離ダメージ減衰が上昇
    • 150m以降の高威力弾のダメージが低下
    • 敵を倒すための必要弾数を2発から3発に変更

その他の細かいバランス調整や改善、QOLの向上は公式サイト(英語)をご覧ください。

BF2042 シーズン1

まだ詳細は明らかにされていませんが、次のアップデート予定として待望のシーズン1のリリースが発表されました。シーズン1は現時点では2022年6月上旬にリリース予定で、リリースが近づいたら概要とアップデート内容が公開されます。近未来の素材は間違いなく良いので、なんとかここからの巻き返しに期待したいとことです。

エレクトロニック・アーツ
¥2,880 (2022/04/23 14:38時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント最大10倍!/
Rakuten

Source: EA.com

コメント

  • Comments ( 15 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    なんだかんだBFはコメント付くから注目度高いね

  2. By 匿名

    他のFPSは無料ならやってみるかあとか思えるけど
    このゲームは無料でもやる気が起きないね

  3. By 匿名

    ずっとやってなくてひさしぶりにしてみたんだ、何も変わってなかった。

コメントする