『CoD:ヴァンガード』”シーズン4リローデッド”アップデート全情報:新マップ「Desolation」 / 新アサルトライフル「Vargo-S」 / 新オペレーター「Ikenna」が登場

『CoD:ヴァンガード』”シーズン4リローデッド”アップデート全情報:新マップ「Desolation」 / 新アサルトライフル「Vargo-S」 / 新オペレーター「Ikenna」が登場

Sledgehammer Gamesの『Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)』は、ミッドシーズン・アップデート「シーズン4リローデッド」の情報を公開しました。

シーズン4リローデッドの全情報が公開

シーズン4「富を求める傭兵達」のミッドシーズンアップデートは日本時間7月27日から順次スタート。『ウォーゾーン』ではFortune’s KeepやRebirth Islandを舞台にゾンビイベントが開催される他、『CoD:V』では新武器、新マップ、新オペレーターが登場。さらに名作映画『ターミネーター2』とのコラボイベントも開催されます。

  • シーズン4リローデッドのスタート日時(日本時間)
    • 『CoD:ウォーゾーン』:7月27日午前1時
    • 『CoD:ヴァンガード』:7月28日午前1時

マルチ用新マップ「Desolation」

VGD-MERCENARIES-OF-FORTUNE-RELOADED-ANNOUNCE-008

Desolation(デソレーション)」は太平洋の防空を行なうリスニングポスト(聴音哨)がテーマの中型マップで、墜落炎上した飛行機を背景に、山間の迷路めいた村で戦います。

全体が入り組んだ構造をしているため近接戦闘が主体になりますが、建物の屋根から屋根へ移動することで高所の射線を確保することができます。また、マップ中央ではリスニングポストそのものを訪れることもできます。

新アサルトライフル「Vargo-S」

VGD-MERCENARIES-OF-FORTUNE-RELOADED-ANNOUNCE-010

Vargo-Sは中・長距離での交戦に優れたアサルトライフルで、命中精度が抜群かつ連射速度でも優れている代わりに、火力そのものは低めとなっています。

しかしガンスミスでアタッチメント調整をすることで、より取り回しやすく、より安定した武器として運用することができ、敵との距離がある場所では頼れる存在となるでしょう。

Vargo-Sはゲーム内チャレンジを達成するか、武器設計図付きストアバンドルの購入でアンロックできます。

新オペレーターIkenna Olowe

VGD-MERCENARIES-OF-FORTUNE-RELOADED-ANNOUNCE-009

ブッチャーやヘンドリーとともにタスクフォース・イモータルを構成する3人目のオペレーターIkenna Olowe(イケナ・オロウ)がシーズン4リローデッドで登場。ストアバンドルの購入を通してアンロックできます。

ナイジェリアで生まれ育ち、チェスの才覚に優れた彼は、若い頃から戦術への深い理解を有していました。今回の戦争には戦場エンジニアとして加わり、世界中で重要な補給路の確立を行なっています。

彼の「お気に入りの武器」は新武器のVargo-S。これをIkennaに装備させると、オペレーターXPと武器XPにそれぞれボーナスが入ります。

  • タイトル:Call of Duty: Vanguard(コール オブ デューティ ヴァンガード)
  • 発売日:2021年11月5日
  • 対象機種:PS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S
SIE
¥5,391 (2022/04/22 22:21時点 | Amazon調べ)

Source: CoD Official

コメントする