CoD:MWll:マルチプレイヤーへ3つの新モード「Knockout」「Prisoner Rescue」「Invasion」追加

CoD:MWll:マルチプレイヤーへ3つの新モード「Knockout」「Prisoner Rescue」「Invasion」追加

続々と新情報が明かされたCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』ですが、マルチプレイヤーのゲームモードへ3つの新モード「Knockout」「Prisoner Rescue」「Invasion」を追加することを明らかにしました。

CoD:MWll マルチプレイヤーへ3つの新モード

『CoD:MWll』ではCoDの伝統的なゲームモードである「チームデスマッチ」や「ドミネーション」に加え、以下の3つの新モード「Knockout(ノックアウト)」、「Prisoner Rescue(囚人救助)」、「Invasion(インベイジョン/侵略)」が搭載されます。これらはすべてオープンベータ期間中に追加される予定です。

Knockout

Knockoutは2v2 GUNFIGHTや『CoD:ウォーゾーン』の最終サークルの要素を取り入れた、非常にスピーディーなラウンドベースのモードになっています。

  • リスポーンなし。代わりにチームメイトによる蘇生が可能
  • マップの中央に置かれたキャッシュバッグを取るとチームが確保した状態となり、ミニマップにバッグを所持したプレイヤーの位置が表示される
  • バッグは好きなタイミングでドロップできるが、ダウン時には強制的にドロップ
  • 60秒間バッグを確保するか、敵チーム全員を排除すれば勝利

Prisoner Rescue

モード名の通り、『R6S』の「TDM-人質」に似たルールです。

  • リスポーンなし。代わりにチームメイトによる蘇生が可能
  • お互いのスポーンエリアの近くに人質が出現。敵からの攻撃は受けないが、身動きがとれない状態
  • 敵エリアにいる人質を探して、回収地点まで抱えて救出しよう
    • 人質を抱えたオペレーターはサイドアームしか使用できない
    • 移動速度が低下し、特定の行動(伏せ撃ち姿勢や登り動作など)もできなくなる
  • 人質の脱出を阻止する、ラウンド終了時に人質を救出する、または防御者を無力化すれば勝利

Invasion(グラウンドウォー)

グラウンドウォーは専用に作成された「バトルマップ」で行われ、最大32V32でのプレイが可能です。新モードのInvasionではAI戦闘員が登場し、カオスな大規模デスマッチが繰り広げられます。

  • プレイヤーとAIが混在する状況で戦う、大規模で混沌とした戦争。ロードアウトアイテム、乗り物、キルストリーク、UAVやカウンターUAVでAIやプレイヤーを排除し、ポイントを獲得する
  • 各チームは最大32人のオペレーター、そしてAI戦闘員からの支援がある状態で、全員が司令部からマップに潜入する
  • 徒歩または様々な乗り物に乗って前進すると、各チームの戦場におけるプレイヤーの平均位置から前線が決まる。前線がリスポーンポイントを決定する指標になる
  • キルストリークのケアパッケージがマップ内に定期的にドロップする
  • 終了した時点で、最も多くのポイントを獲得しているチームが勝利

『CoD:MWll』オープンベータ関連リンク

Call of Duty: Modern Warfare II – マルチプレイヤー公開トレーラー
  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
アクティビジョン
¥7,918 (2022/07/15 19:28時点 | Amazon調べ)

Source: CallofDuty

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    現代戦64人チーデス?ええやん。こういうのを待っていた