CoD:MWll:10種の「オープンベータ参加報酬」発表、PS版予約購入プレイヤーは9月15日より事前ダウンロード可

CoD:MWll:10種の「オープンベータ参加報酬」発表、PS版予約購入プレイヤーは9月15日より事前ダウンロード可

ActivisionおよびInfinity WardによるCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』では、日本時間9月17日からいよいよオープンベータがスタート。このベータへの参加を通じて獲得できる10種の報酬アイテムが発表されました。

『CoD:MWll』ベータおよび特別配信「CoD:NEXT」新情報

日本時間9月16日は「CoD:NEXT」でマルチの予習

いよいよオープンベータ開催が迫る『CoD:MWll』。その前日である日本時間9月16日午前1時30分には、まず特別配信「CoD:NEXT」YouTubeTwitch)が公開され、ここで実質的にマルチの予習をする形とります。

Infinity WardなどのCoD開発スタッフらが出演する「CoD:NEXT」では、『CoD:MWll』マルチの全貌の他にも、『ウォーゾーン2』や、『ウォーゾーンモバイル』に関する新情報が一気に解禁される予定です。なおYouTubeとTwitch以外の配信チャンネルは、こちらのページにまとめられています。

  • 「CoD:NEXT」の見所
    • CoD開発を手がける複数のスタジオから、フランチャイズ全体の主要なイノベーションが発表される
    • 150名以上の人気ストリーマーが登場。チームを組んで共にプレイする
    • 『CoD:MWll』オープンベータの詳細が公開され、同時に[削除]についての情報や、さらなるサプライズも

CoD:MWll ベータの事前ダウンロード

PlayStation版プレイヤーで、かつ『CoD:MWll』を予約済みの方は、ベータの事前ダウンロードをしておくことができます。ダウンロードは「CoD:NEXT」より前の日本時間9月15日午前2時より可能になります。

オープンベータは「ウィークエンド1」と「ウィークエンド2」に分かれ、以下のような日程になっています。

  • ウィークエンド1(PlayStation限定)
    • 日本時間9月17日午前2時〜9月21日午前2時(PlayStation)
    • ※ 先行予約の有無に関わらず、PSプレイヤー全員が参加可能
    • ※ PlayStation Plusのサブスクリプションは不要
  • ウィークエンド2(クロスプレイ)
    • 日本時間9月23日午前2時〜9月25日午前2時:早期アクセス(XboxとPC)、オープンベータ(PlayStation)
    • 日本時間9月25日午前2時〜9月27日午前2時:オープンベータ(全プラットフォーム)
    • 事前予約した、または「CDL Champs 2022」などでベータコードを受け取ったプレイヤーは早期アクセスで参加できます。ベータコードはActivisionアカウントに紐付けられており、所有しているプラットフォームでベータにアクセスできます。

オープンベータ参加報酬

どのプラットフォームでも、ベータに参加したプレイヤーは全10種のアイテム報酬を獲得することができます。

これらのアイテムは、獲得後すぐにベータのプレイで使用可能。リリース後の『CoD:MWll』で引き続き使えることはもちろん、『ウォーゾーン2』でも使用可能です。ただしアンロックできるのはベータ期間中のみなので、アイテム収集家の方はお見逃し無く。

ベータ報酬
CoD:MWII ベータテスト報酬
  • エンブレム「Smashed It」:オペレーターレベル2でアンロック
  • チャーム「Buckle Up」:オペレーターレベル4でアンロック
  • プレイヤーカード「Passed the Test」:オペレーターレベル6でアンロック
  • ステッカー「Operation First Blood」:オペレーターレベル10でアンロック
  • 武器設計図 「Side Impact」:オペレーターレベル15でアンロック
  • オペレータースキン「Collision」:オペレーターレベル18でアンロック
  • ビニール「No Competition」:オペレーターレベル19でアンロック
    • 「ビニール」の詳細不明。Redditではビークル用の装飾アイテムと推測されている
  • ステッカー「Safety First」:オペレーターレベル21でアンロック
  • ビークルスキン「Floor It」:オペレーターレベル26でアンロック
  • 武器設計図「Frontal Impact」:オペレーターレベル30でアンロック

ウィークエンド1に参加できないプレイヤーも、(期間は短くなるものの)ウィークエンド2からベータをやり込むことで、10種の報酬すべてを獲得できます。

オープンベータに参加しよう

リリース前からさまざまな発表があり、やるべきことが数多くありそうに見える『CoD:MWll』ですが、基本的には日本時間9月16日に「CoD:NEXT」でマルチの予習をし、17日からベータでひたすら遊ぶというだけです。

開発者は多くのプレイヤーからのデータやフィードバックを求めているはずなので、以前からのファンはもちろん、新世代のCoDに興味を持たれた方や、予約すべきかまだ悩んでいる方は、各プラットフォームからぜひ『CoD:MWll』のベータにご参加ください。

追記:ベータからリリース版への引き継ぎについて

ベータで手に入れた報酬はアカウントとリンクされ、リリース版でも使えますが、XPは引き継ぐことができません公式Q&Aページより)。

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
アクティビジョン
¥7,918 (2022/07/15 19:28時点 | Amazon調べ)

Source: CoD Official

コメント

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    LMGが弱体化を受けることのない優しい世界になって欲しい

  2. By 匿名

     

  3. By 匿名

    SBMMがどの程度か気になるな。
    PS3&Xbox360時代ぐらいのゆるいのが理想だけど。

  4. By 匿名

    プレステージ復活と聞いたからアンロックトークンも貰えるかなと思ったけど、さすがに無いか。

  5. By 匿名

    事前dlってこれはもしかしてうっかり早めにサーバー開くとかあるかも?

    • By 匿名

      予約者限定のはずがうっかり全員に事前ダウンロードとかもありそう。

コメントする