PS版『CoD:MWll』の新予約特典、武士オペレーター「Oni(オニ)」+ 武器設計図発表

PS版『CoD:MWll』の新予約特典、武士オペレーター「Oni(オニ)」+ 武器設計図発表

一挙に新情報が公開されたCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』ですが、PlayStation版限定の新たな特典として、オペレーター「Oni(オニ)」と高レベル武器設計図セット「ONI OPERATOR PACK」の存在が明かされました。

PS版『CoD:MWll』の新予約特典「オニ オペレーター」と武器設計図

PS Storeで『CoD:MWll』を予約購入したプレイヤーは、追加の特典として渡辺・“オニ・ヒロの限定オペレーターバンドル武器設計図を獲得できます。渡辺ヒロはPlayStation限定のオペレーターで、『CoD:MWll』と『ウォーゾーン2.0』でリリース初日から使用可能。

ワタナベ・“オニ”・ヒロの甲冑。ジョン・”ソープ”・マクダビッジュやサイモン・”ゴースト”・ライリーなどを彷彿とさせる名前も嬉しい。
太刀にはなぜか修学旅行の木刀のような「努力」が
「鬼」ロゴ入り。血液型はB+の模様。
武士の正装である大小を装備
威圧感ある全身図
刀だけでなく銃も扱えるので安心
気になるファンはPS版を購入しましょう

“オニ”こと渡辺ヒロとは

100年以上の歴史を持つ侍の末裔であるオニは、武人でありプロの殺し屋として活躍。国家と家族の間で揺れるヒロは、武士道を重んじながらも、一族の名誉(編注:汚名?)を返上するために戦います。この追加オペレーターは、ハイレベルな武器設計図を持ち合わせています。

尖ったスキンが後期にリリースされることが多い『CoD』シリーズですが、今作では(おとなしいとはいえ)初日にリリースするという思い切った施策。純ミリタリー世界に浸りたい一部ファンは拒否感を示しそうですが、蛍光カラーやアニメ感、別世界感は強くないので人気のスキンともなりそうです。

Call of Duty: Modern Warfare II – マルチプレイヤー公開トレーラー

『CoD:MWll』オープンベータ関連リンク

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
アクティビジョン
¥7,918 (2022/07/15 19:28時点 | Amazon調べ)

Source:Call of Dutry

コメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    銃剣付いてたらまだセーフだった

  2. By 匿名

    日本の警察官のスキンとか出して欲しい

  3. By 匿名

    だっさいな…本当にこういうスキン人気なんか?デフォルトオペのmilsimシリーズみたいなの出しまくって欲しいんだけど

  4. By 匿名

    陸上自衛隊の装備じゃないのかー
    まあいいけど

  5. By 匿名

    「努力」って🤣

  6. By 匿名

    名誉返上するな汚名挽回するぞ

  7. By 匿名

    普通にこう言うゲーム感あるのじゃなくて
    MW2オマージュ装備とか出せばイイのに
    なんでこうやってファンタジーにしちゃうの

  8. By 匿名

    またへんな日本人みたいな外人が出てきたよ

コメントする