『CoD:MWll』タクティカル・リーサル装備 全19種リストまとめ:新装備のドリルチャージ、ショックスティック登場

『CoD:MWll』タクティカル・リーサル装備 全19種リストまとめ:新装備のドリルチャージ、ショックスティック登場

続々と新情報が明かされたCoDシリーズ最新作『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』ですが、武器以外での攻撃手段で欠かせないリーサル装備タクティカル装備の完全なリストです。

フラッシュやグレネードといったCoDシリーズ定番装備のほか、『CoD:MWll』ではドリルチャージショックスティックといったユニークなアイテムも追加されているので、ぜひオープンベータ前にチェックしておきましょう。

CoD:MWll:タクティカル装備

スポッタースコープ(タクティカル装備)

遠くから敵を見つけてマークできる。遠距離やGround Warなどの大きなマップでのターゲット索敵に効果的。味方スナイパーのサポートにも最適。

フラッシュグレネード(タクティカル装備)

ターゲットの視界を奪い、耳をつんざく轟音を鳴らす。狭い場所に投げ込むと壁で跳ね返って隠れた場所に届くので便利。また、敵の位置がわかっている際は投げ込んで交戦を開始するのも堅実。

スタングレネード(タクティカル装備)

ターゲットの動きとエイムを遅くする。正確な射撃を必要とする敵や、感度設定が低い敵にも最適。敵が向きを変えたり、側面や背後の脅威に対処したりするのが難しくなる。 

スモークグレネード(タクティカル装備)

視界と自動照準システムを遮断する煙幕を展開。開けた場所での移動や、セントリーガンを含むタレットの前で使用して、ロックオン機能を阻止することもできる。

スナップショットグレネード(タクティカル装備)

爆風範囲内にいる敵を一瞬だけ確認することができる。屋内や煙幕の中など、敵の位置が不明な視界の悪い場所で威力を発揮する。

心拍センサー(タクティカル装備)

近くにいる敵の大まかな情報を表示する限定的なタブレット。充電回数に制限があるため、目的地の近くなど、敵の位置が不明で戦闘となりそうなポイントでの使用を推奨。

スティム(タクティカル装備)

2秒で最大ヘルスまで回復するミリタリーインジェクション。この間、武器は片手でも使用可能。一刻も早く戦場に戻りたいアグレッシブなオペレーター(プレイヤー)向け。特にショットガンやSMGのような腰撃ちの精度高い武器と組み合わせると強力。

デコイグレネード(タクティカル装備)

銃撃、移動、レーダーのサインをシミュレートし、敵を混乱させる対諜報用グレネード。ヘッドフォンをこよなく愛する 敵プレイヤーやミニマップを頼りに情報収集する敵プレイヤーにはうってつけのアイテム。ミニマップに偽のシグネチャーのノイズを追加するため、キルストリークやUAV、ポータブルレーダーなどのフィールドアップグレードの有用性に間接的な影響を与える。

ガスグレネード(タクティカル装備)

継続して噴出する催涙ガスを放出し、動きの鈍化、視界がぼやけ、咳を引き起こす。固定された目標地点や、敵の侵入ポイントに効果的。

ショックスティック(タクティカル装備)

表面に付着する電気デバイス。敵を感電させ(敵は感電しても銃は撃てる模様)、装備を破壊し、乗り物を暴走させる。乗り物の近くや上に投げて一時的に無力化したり、フィールドのアップグレードや装備を破壊したり、壁に貼り付けて敵を捕らえたりと、非常に便利なアイテム。水に投げ入れた場合は…?

CoD:MWll :リーサル装備

すべてのリーサル装備は致死量のダメージを与えることができるため、このような呼称(リーサル = 致死、致命的)になっている。使用可能なリーサルの全リストとその使用例は以下の通りです。

クレイモア(リーサル装備)

近接起動型の爆発地雷。開口部や長い廊下の奥、目的地の近くに設置すると効果的。また、ドローンや車両に搭載することで、ニッチでありながら驚くほど効果的な攻撃的脅威となる。

フラググレネード(リーサル装備)

爆破時間の調整ができる手榴弾(グレネード)。敵や乗り物にダメージを与えるのに便利な万能アイテム。

モロトフカクテル(リーサル装備)

着弾時に爆発する即席の焼夷弾。時間経過でダメージを与える。敵に使うよりも、目標地点やエリア確保に推奨される。

C4(リーサル装備)

表面に付着する大型の爆薬で、リモートで爆発させることができる。目標物や攻撃的な状況での手動トラップとして最適。アクティブなオペレーターは、”ダブルタップ “方式で空中で爆発させたり、移動中や射撃中など他の動作中に爆発させたりするとよい。ドローンや乗り物にも設置可能。敵の乗り物の目立たない場所に設置して、厄介なトラップを仕掛けてみよう。

ドリルチャージ(リーサル装備)

建物内の敵を無力化するにはフラッシュバンが最適解でしたが、それ以外の対処法となりそうな装備がこのドリルチャージ。建物内の壁の反対側にいる敵に高い効果を発揮する。

  • ドリルチャージを建物の外壁に打ち付けると、壁に穴が開き始める
  • 付近の敵には音が聞こえ、グレネードの警告表示が表示される
  • ドリル貫通後に、範囲ダメージを与えるグレネードを発射
  • ドリルチャージを乗り物に使用した場合は乗り物を切り裂く
  • ハッチバックやAPCなど、車両内の敵の排除にも有効

スティッキーグレネード(リーサル装備)

フラググレネードと同様の投擲モーションだが、その粘着性により、ビークル、敵の装備、または壁に引っ付けることができる。スプラッシュダメージは高いが、敵や車両にくっついた場合の「直撃」ダメージは最も少ない。

投げナイフ(リーサル装備)

致命傷を与える回収可能なナイフ。正確なオペレーターの手にかかれば、その価値は計り知れない。ステルスや奇襲作戦に最適。鞘に収めた状態から引き抜けば、近接攻撃用の武器として使用できる。

プロキシミティ・マイン(リーサル装備)

近よることで空中に発射され、周囲に大ダメージを与える爆発物。クレイモアと似たような使用方法だが、車両の進路上に設置すると非常に効果的。また、水上に浮かべて敵の水上バイクを爆破することもできる。

テルミット(リーサル装備)

表面に付着する爆発性の焼夷弾。時間経過とともにダメージを与える。焼夷弾の特性上、視界が悪くなり、車両や重装甲のオペレーターに有効。

『CoD:MWll』オープンベータ関連リンク

Call of Duty: Modern Warfare II – マルチプレイヤー公開トレーラー
  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
アクティビジョン
¥7,918 (2022/07/15 19:28時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon
\ポイント5%還元中/
Yahoo

Source: Call of Duty

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントする