『オーバーウォッチ2』現在発生中の「既知の問題」リスト公開:既存プレイヤーの電話番号登録が不要に、DDoS攻撃を受けていたことも判明

『オーバーウォッチ2』現在発生中の「既知の問題」リスト公開:既存プレイヤーの電話番号登録が不要に、DDoS攻撃を受けていたことも判明

2022年10月6日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )』に関するニュースページを更新。『オーバーウォッチ 2』で発生している既知の問題のリストを公開しました。

また、Blizzard Entertainmentのフォーラム(英語)では、既存プレイヤーを対象に携帯電話番号の登録を義務化する「SMSプロテクト」の免除が発表されています。

オーバーウォッチ 2に関する既知の問題

現在『オーバーウォッチ 2』では、いくつかの不具合が確認されていますが、ニュースページではゲームに影響を与えている問題に関する最新情報が公開されています。

公開されたリストは『オーバーウォッチ 2』で発生が確認されたすべての問題が記載されているわけではありませんが、自身が不具合に遭遇している場合、以下のリストやフォーラム(英語)の回答が参考になるかもしれません。該当する項目がなかった場合は、Blizzard Entertainmentのサポートページを利用してみてください。

起動時における既知の問題

  • PCとコンソールのアカウントを統合した場合に、一部のプレイヤーに「予期しないサーバーエラー」が表示される
  • 所有している一部のカスタマイズ・アイテム、アイテム、ゲーム内通貨がコレクションに表示されない
  • 一部のプレイヤーがサーバーから切断される

既知の不具合

  • 一部のカスタムバンドルの価格が提示されないことがある
  • ディスプレイ・モードが全画面か枠なしウィンドウの状態でAltキー+Tabキーを同時押しすると画面が暗転
  • ハイライトの視聴時に、カメラが水平にずれることがある
  • 「トータル・メイヘム」でヒーロー・チャレンジが進行しないことがある
  • 「WORKSHOP GREEN SCREEN」および「WORKSHOP ISLAND」でマップが正しくロードされず、既存のコードが破壊されることがある
  • CTFの「NUMBANI」「NECROPOLIS」「ILIOS」、および「TEMPLE OF ANUBIS」が一時的に利用できない
  • 英語以外の言語において、エコーがキリコ、ソジョーン、ジャンカー・クイーンのアルティメットの英語版ボイスを再生する
  • 多くのヒーローを使用中にバスティオンのダメージを軽減すると、シーズン・チャレンジ「システム誤作動!」のヒーロー・ダストが正しく受け取れない
  • SMSプロテクト – 他のアカウントで既に使用されている電話番号を使用すると、クライアントが使用できない状態になることがある
    • この問題が発生した場合は、ゲームを終了し、影響を受けたアカウントでウェブブラウザからバトルネットにログインして、まだ使用されていない電話番号を登録しなおしてください

対応中、対応済みの既知の問題

  • 無料で提供予定であったキリコとソジョーンのビクトリー・ポーズが購入できてしまう不具合。
    • 購入したプレイヤーには払い戻しを実施。ビクトリー・ポーズ自体については、今後すべてのプレイヤーに無料で提供されます。
  • オーバーウォッチ 2リリース以前にゲンジ用スキン「HAPPI」を所有しているプレイヤーが同じスキンを購入できてしまう不具合。
    • 本日よりオーバーウォッチ・コインの返還作業を開始し、明日中には作業が完了する予定です。
  • 「戦績」にマッチの履歴とリプレイが表示されるようになりました。

そのほか、対応中の問題(とその対応策)の詳細はフォーラム(英語)をご確認ください。

リリース初日に行われたDDoS攻撃について

また、上記不具合の直接的な原因ではないものの、『オーバーウォッチ 2』がリリース初日にDDoS攻撃を受けたことがフォーラム(英語)内、及びBlizzard Entertainment 現社長Mike Ybarra氏のツイートにより明らかとなっています。

DDoS攻撃は、サーバーへの接続不良やサーバー落ち等の問題に影響にしていたようですが、現在は安定しているとのこと。

既存プレイヤーの「SMSプロテクト」免除

2022年9月28日に発表された電話番号登録義務が、既存プレイヤー(一部を除く)に限り免除されるようになるとフォーラム(英語)にて発表されました。

登録義務が免除されるプレイヤーは、現地時間2021年6月9日以降に『オーバーウォッチ』をプレイしていた、又はBattle.netに接続していたオーバーウォッチプレイヤー。この条件に該当するプレイヤーは、現地時間10月7日に実施される予定のアップデート以降『オーバーウォッチ2』をプレイするための電話番号登録が不要になります。

新規プレイヤーを含む上記条件を満たしていないアカウントに関しては、引き続き『オーバーウォッチ 2』をプレイするには電話番号を登録する必要があります。これはコミュニティを不正行為から保護するための取り組み「ディフェンス・マトリックス」の一環として実施されています。

SMSプロテクト関連の話題については、今後も継続的にフィードバックに耳を傾けながら、必要に応じて調整を行う予定であるとのこと。

  • タイトル:Overwatch 2(オーバーウォッチ2 )
  • 発売日:2022年10月5日
  • 対象機種:PC / Xbox Series X|S, Xbox One / PS5, PS4 / Nintendo Switch
Logicool G
¥24,900 (2023/01/26 13:48時点 | Amazon調べ)

Source: Overwatch

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    これ今まで複アカで切り替えながらスマーフしたりトロールしてた垢も引き続き使用できるって事じゃん
    なんでこいつら優遇してんだよ
    こいつらがOW衰退の諸悪の根源だろ

    • By 匿名

      それでもそうせざるを得ないほど絶望的に人数が減ったんだろうな

  2. By 匿名

    さすがオーバーウォッチの超気まぐれ運営!
    すぐに免除すると思ってたから登録しないで待ってたぜ
    にしても免除早すぎるだろう

コメントする