Call of Duty League:配信プラットフォームがTwitch独占に変更、視聴特典も

Call of Duty League:配信プラットフォームがTwitch独占に変更、視聴特典も

例年より早く開幕したActivisionの『Call of Duty: Modern Warfare ll (コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア 2/ MWll)』のeスポーツリーグ「Call of Duty League 2023」ですが、その配信プラットフォームが今年からTwitch独占に変更されました。同社の「オーバーウォッチリーグ」も続くと予想されます。

Call of Duty LeagueがTwich独占に

ActivisionとGoogleは、2020年にeスポーツイベントの放送をYouTube独占とする契約を締結。この契約は3年間と伝えられており、今シーズンでその契約が切れたことにより再びTwitchでの配信に変更されました。

視聴者数もYouTube独占に移行して以降大きく下落しており、ActivisionにとってもYouTubeに留まるメリットが少なかったのかもしれません。

視聴特典のもらい方とアカウントのリンク方法

TwitchアカウントとActivisionアカウントをリンクさせると、一定時間視聴するだけでゲーム内アイテムがもらえます。特典の詳細は公式サイトをご覧ください。

  1. Activisionアカウントを作成 or ログイン
  2. ActivisionアカウントをBattle.net / PSNアカウント / Xboxアカウントにリンク
  3. TwitchアカウントとActivisionアカウントをリンク
  4. 期間中に公式Twitchチャンネルで配信の対象となるライブ配信を視聴
  5. アンロック要件を満たした後、インベントリからDropを請求

Call of Duty League 2023は日本時間12月2日午後3時に開幕。Call of Duty League の全スケジュールは公式サイトで確認できます。

  • タイトル:Call of Duty: Modern Warfare ll(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア Ⅱ)
  • 発売日:2022年10月28日
  • 対象機種:PS5/PS4, Xbox X|S/Xbox One, PC(Battle.net / Steam
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥8,100 (2023/01/16 23:20時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\お買い物マラソン開催中!/
Rakuten
\ポイント5%還元中/
Yahoo!

Source: CallofDutyLeague

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    どうでもいい奴らの大会だしね

  2. By 匿名

    YouTubeになって増えるどころか大きく下がっていたとは意外。
    まあ一般人は Call of Duty League なんて見ないもんな。

コメントする