APEXに水着スキン実装へ

ついにPS5がDiscordに対応! 1440p可変リフレッシュレートにも対応するシステムソフトウェアのベータ版配信

  • URLをコピーしました!

遂にこのときが来ました。

本日2023年2月2日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントがPlayStationブログを更新し、近々リリースを控えているPlayStation 5の新システムソフトウェアのベータ版が本日から配信されることを告知。

このベータ版では、コミュニティから強い要望があったDiscordボイスチャットへの対応や、1440p解像度におけるVRR(可変リフレッシュレート)への対応といった数々の新機能や、フレンドとの繋がりやゲーム体験を向上させるアップデートが追加されます。

CONTENTS

PS5がDiscordに対応! リンク方法をチェック

公式ブログによると、PlayStation 5からDiscordのボイスチャットに参加するためには、PalyStation 5の他にモバイル版かPC/Mac版のDiscordが必要なようです。Discordは最新版にアップデートしておく必要があります。

用意ができたら、今度はPlayStation NetworkとDiscordのアカウントをリンク。 PlayStation 5の[設定]>[ユーザーとアカウント]>[他のサービスとリンク]からDiscordを選択するとリンクできます。

昨年からDiscord側でPSNアカウントとのリンク機能は導入されていましたが、通話に必要な権限を承認するためにPlayStation 5側から改めてリンクする必要があるそうです。

ついにPS5がDiscordに対応! 1440p可変リフレッシュレートにも対応するシステムソフトウェアのベータ版配信 image4
ついにPS5がDiscordに対応! 1440p可変リフレッシュレートにも対応するシステムソフトウェアのベータ版配信 6

アカウント連携が済んだら、今度はDiscord側からボイスチャットに参加したいサーバーのチャンネルを選択します。 するとリンクしてあるプラットフォームに音声を転送できる項目がでてくるので、「PlayStationに転送」を選択すればPlayStation 5からDiscordとボイスチャットができるようになります。

ついにPS5がDiscordに対応! 1440p可変リフレッシュレートにも対応するシステムソフトウェアのベータ版配信 image6
ついにPS5がDiscordに対応! 1440p可変リフレッシュレートにも対応するシステムソフトウェアのベータ版配信 7

2021年にDiscordとの提携を発表して以来ずっと待ち続けてきた、Discordとの対応がついに始まります。ベータテストで不具合がなければ製品版にも搭載される予定で、クロスプレイでのボイスチャットの苦労が一気に軽減されます。

PS5が1440p解像度での可変リフレッシュレート対応

以前からPlayStation 5は1440p解像度に対応していましたが、今回のシステムソフトウェアアップデートではより性能が拡張されます。 可変リフレッシュレート(VRR)に対応したことで今までよりもスムーズな映像表現が楽しめるようになったほか、使用しているテレビやモニターといったより多くのHDMI機器が1440p出力に対応できるようになりました。 [設定]>[スクリーンとビデオ]> [映像出力] > [1440p出力をテスト]から1440pに対応しているか確認できます。

Discordと1440p可変リフレッシュレート対応以外にも、ゲームライブラリーの改善、PlayStationアプリにキャプチャーした動画を手動アップロードや、フレンドのプロフィール画面から直接シェアスクリーンを開始したりリクエストできるようになるといった、ユーザー体験の改善も含まれています。 気になる方は公式ブログに目を通してみてください。

Gaming Device Power Tune for FPS

\楽天ポイント5倍中/
Rakuten

Source: PR、PlayStation

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (3件)

  • PS5だけなんかこれ
    友人はみんなPS4しか持ってないから本実装はそっちでも対応してほしいんだがなぁ

  • PCにPSのPTチャット機能出してくれれば一番いいのになぁ
    モバイルアプリはあるんだから

    • 今更PCユーザー側が新しいVCツール入れんでしょ。箱がディスコに対応してるなら尚更
      覇権取られてんのにソニーも出さんわ

コメントする

CONTENTS