\BO6 コード5万名に当たる/

マイクロソフトのアクティビジョン・ブリザード買収問題、EUが容認する見通しと報道

EUがマイクロソフトのアクティビジョン・ブリザード買収を容認する見通しと報道、『CoD』を他プラットフォームへ提供約束が評価か

承認されればゲーム業界史上最大となるMicrosoft(マイクロソフト)によるActivision Blizzard(アクティビジョン・ブリザード)買収ですが、欧州連合(EU)が買収を容認する見通しだとブルームバーグとロイター通信が報じています。

CONTENTS

アクティビジョン買収、5月15日に容認か

先月、イギリスの公正取引委員会である競争・市場庁(CMA/Competition and Markets Authority)が「クラウドゲーム部門での独占が危ぶまれる」として否認したアクティビジョン・ブリザード買収ですが、EUでは来週5月15日にも承認する可能性があると、EUの公正取引委員会に親しい2名の匿名人物が語ったと報道されています。

EUが買収案を容認するとされる理由ですが、マイクロソフトが任天堂とValveに提案した今後10年は『Call of Duty』やアクティビジョン・ブリザードのタイトルをクラウドゲームプラットフォームで提供できるようにする案が評価されたとのことです。 ただし、ロイター通信の報道によると任天堂は契約を受け入れValveは「マイクロソフトを信用している」として契約自体を断ったそうです。

また、ブルームバーグはEUのコミッショナーのMargrethe Vestager氏がイギリスとは違う結論に達するだろうと発信し続けている点も指摘しており、EUではアクティビジョン・ブリザード買収が容認される可能性が高そうです。

イギリスとアメリカでも議論は続く

イギリスではCMAの決定によって買収の進展の可能性がかなり厳しくなりましたが、マイクロソフトとアクティビジョン・ブリザードはこの判決に異議を唱えており今後も交渉を続けるとのこと。

また、アメリカでは買収に異議を唱えた米国連邦取引委員会(FTC)との裁判が8月に予定されており、年末まで判決が出ないと予想されています。

Gaming Device Power Tune for FPS

Source: Bloomberg, Reuters

EUがマイクロソフトのアクティビジョン・ブリザード買収を容認する見通しと報道、『CoD』を他プラットフォームへ提供約束が評価か

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • どうせもうオワコンだし
    なんだかんだ大昔のCOD3から毎年買ってたけど毎回一回プレイしてやめてる
    コレクション的な感じになってるしどうでもいい

  • そもそも、CMAが発表した時に
    「CMA は、Microsoft と Activision からの 300 万件の文書に目を通し、欧州委員会 (EC) と連邦取引委員会 (FTC) の規制当局にも相談した」
    と言ってたけどね…

  • FTCに任天堂はCall of Duty 10年提供契約について証言するように言われたのに
    逃げ回ってたけどねぇ…

  • CMAが容認する見通しだって言ってたのもロイター通信でしたね…

コメントする

CONTENTS