\ 最大15%ポイントアップ! /

「スター・ウォーズ ジェダイ」のプロデューサーがRespawn退社、"シリーズ3作目"も消滅か

「スター・ウォーズ ジェダイ」のプロデューサーがRespawn退社、"シリーズ3作目"も消滅か

Respawn Entertainment(リスポーン・エンターテインメント)の「スター・ウォーズ ジェダイ」は、カル・ケスティスを主役にしたアクション・アドベンチャーシリーズ。2023年には第2作『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』が発売され、さらなる続編の噂も囁かれていた。

しかし9月14日、同シリーズのプロデューサーを務めたスティグ・アスムッセン氏が、Respawnを去ることが報じられた。「スター・ウォーズ ジェダイ」の今後の展開はもちろん、アスムッセン氏の次の仕事についても不明となっている。

CONTENTS

「スター・ウォーズ ジェダイ」のプロデューサーがスタジオを去る

「スター・ウォーズ ジェダイ」のプロデューサーがRespawn退社、"シリーズ3作目"も消滅か
スティグ・アスムッセン氏(PS Blog Flickrより)

Bloombergによると、Respawnの親会社であるElectronic Arts(エレクトロニック・アーツ、EA)のスポークスマンは、アスムッセン氏の退社について次のようにコメントしている。

「熟考を重ねた結果、スティグ・アスムッセンはRespawnを退社し、別の冒険に向かう決断をしました。彼の今後の活躍を願います」

また、プロデューサー・スタッフが抜けたことによるスタジオへの影響については、次のように補足されている。

「Respawnのベテランリーダーたちが引き継いでチームを指導し、『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』の作業を継続します」

「スター・ウォーズ ジェダイ」3作目の可能性も消滅か

「スター・ウォーズ ジェダイ」のプロデューサーがRespawn退社、"シリーズ3作目"も消滅か
『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』は2023年4月に発売されたばかり

アスムッセン氏はもともと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントで『God of War(ゴッド・オブ・ウォー)』の開発に携わってきた人物。Respawnに移ったのは2014年のことだ。

Respawnで同氏は、『スター・ウォーズ ジェダイ:フォールン・オーダー』と、『スター・ウォーズ ジェダイ:サバイバー』をプロデュース。さらに、IGNとのインタビューを通して、シリーズ第3作目への意欲も示しており、注目を集めていた。

「常に私は、3部作にしたいと考えていました。“1作目でやったことを超えて、どのようにカルや仲間を新しい場所へ連れて行けるだろうか?”とね」(IGNより:『サバイバー』発売前のインタビュー)

しかし、彼はRespawnおよびEAから去り、次の仕事についても不明となっている。

EAのCEOアンドリュー・ウィルソン氏は先日、Respawnで準備中の次回作について仄めかし、大きな期待を寄せていた。しかし、残念ながらそれは「スター・ウォーズ ジェダイ」の3作目ではなさそうだ。

アスムッセン氏の次の仕事について、いずれ良い話が聞けることに期待したい。

Gaming Device Power Tune for FPS

¥9,980 (2024/05/15 18:48時点 | Amazon調べ)
\最大15%ポイントアップ!/
Amazon

Source: Bloomberg

「スター・ウォーズ ジェダイ」のプロデューサーがRespawn退社、"シリーズ3作目"も消滅か

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • ほんとに色んなことで思いますけど、大人の事情でゲームも映画も中止するのやめて欲しいですね

  • Respawnは良いデベロッパーでしょ
    タイタンフォール、APEX、ジェダイ・フォールン・オーダー
    と(それぞれ好みはあれど)高評価なゲームを作り続けることができている。

    でもまあ親会社はねえ・・・ほんまねえ・・・

  • そりゃあ親会社のEAがアレだからしょうがないね。
    最近ではPUBGやFortniteというバトロワが流行っている時に、それぞれの下手なプレイヤーの逃げ場として作ったAPEXがたまたまヒットしただけの企業。
    ポリコレに媚を売ったり、過去の栄光に縋りすぎて新しいものを生み出す力が無い。BFという名作を一気にオワコンにしたのもその例の一つ。
    10年前からすると全く想像できないほど落ちぶれている。

コメントする

CONTENTS