CoD:AW:次回パッチの修正点が更新、ラグ問題も対策中

CoD:AW:次回パッチの修正点が更新、ラグ問題も対策中

『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』で開発元のSledgehammer Gamesが以前公開した次回パッチの修正点の更新版と、現在話題になっているラグ問題に関して言及しました。

CoD:AW アップデート

修正点の更新版は下記になります。

  • エンブレムやチャレンジがプレステージ時にリセットされてしまう問題の修正
  • ゲーム内チャットの名前の通知の位置の調整
  • 武器のリロードが特定の状況でスピードリロードとしてカウントされている問題
  • 接続の最適化
  • プレステージ後でもリーダーボード上で統計の蓄積が継続して行われている問題の修正
  • 武器迷彩をアンロックするためのチャレンジの調整
  • ラウンドベースのゲームモードが勝敗率に影響していた問題の修正
  • プライベートマッチでe-Sportsルールのオプションをアンロックする機能の実装

ラグ対策

Activisionは、多くのプレイヤーがゲーム内でのラグや接続の問題を訴えているのを把握しており、現在Activisionの全てを持って対策にあたっているとのことです。

目前に控えた日本語字幕版の発売までには、ある程度問題の解決が行われていると嬉しいですね。

タイトル コールオブデューティ アドバンスド・ウォーフェア [記事一覧]
発売日 [字幕]2014/11/13, [吹替]2014/12/4
DLC
開発/販売 Sledgehammer Games / Activision
Amazon PS4, PS3, Xbox 360, Xbox One, PC, Steam
公式 SQUARE ENIX

Source: MP1st