アノニマス、イスラム過激派へ宣戦布告「我々は決して許さない。我々を恐れるがいい。」

アノニマス、イスラム過激派へ宣戦布告「我々は決して許さない。我々を恐れるがいい。」

ゲーマーの敵 Lizard Squad に甚大な被害を与えた Anonymous が、新たなアクションを起こしました。

国際的ハッカー集団「Anonymous(アノニマス)」は、フランスの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」がイスラム過激派により襲撃された事件を受けYouTubeへ動画を投稿。

アノニマスは動画内で、彼らの関連サイトへの報復攻撃を行うと発表し、すでにイラクのイスラム教武装組織“Ansar al-Islam”のサイトをダウンさせた模様です。

表現の自由を侵すものへ

アノニマスは「表現の自由」が民主的な国家においては基本的な権利であることを市民に思い起こさせるとして、動画内で以下のように宣戦布告を行っています。

仮面をつけたメンバーが「我々は警告する」として、「ネット上の活動を監視する。もはやお前たちにとって安全な場所などない」と述べ、殺害の報復として、テロリストに関係のある全てのソーシャルアカウントを、最後の1つまで閉鎖に追い込むと表明した。

anonymous #Op charlie hebdo

アノニマスは攻撃対象となるサイトのリストや宣言文、専用のTwitterアカウントなどを作成。

動画の最後は以下の一文で締められています。

「我らはアノニマス。我らはレギオン(軍隊)。我々は決して忘れない。我々は決して許さない。我々を恐れるがいい。イスラム国、そしてアルカイダ。お前たちは我々の報復を受けることになるだろう」

Source: The Huffington Post