CoD最新作はTreyarch担当で確定、5月発表か 「革新的な作品」

CoD最新作はTreyarch担当で確定、5月発表か 「革新的な作品」

Activisionは2014年度の第四四半期の収支報告で、2015年の発売を予定している『Call of Duty(コール オブ デューティ)』シリーズ最新作の開発をTreyarchが担当することを正式に発表しました。

イノベーションが詰まった作品に

Treyarchは2008年に『Call of Duty: World at War(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー)』にて第二次世界大戦を描き、その後『Call of Duty:Black Ops(コールオブデューティー ブラックオプス )』およびその続編『CoD:BO2』では冷戦を背景にした作品を作り上げたデベロッパーで、Activisionの子会社。

収支報告の中ではゲームに関する詳細は発表されなかったものの、ActivisionパブリッシングのCEOであるエリック・ハーシュバーグ氏は「イノベーションが詰まった」タイトルになると発言。Treyarchにとっては2年から3年おきに改められた開発サイクルにおいて始めての作品となります。

CoD2015は『CoD:WaW2』?

以前紹介した記事では、最新作が『Call of Duty: World At War 2(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー2)』になるとの真偽不明の情報もあり物議を醸しています。

『CoD』シリーズの慣例通りにいけば、今年の5月に最初の詳細が発表されると見られており、事の真偽はそこにて判明すると思われます。続報をご期待ください。

コメント34
CATEGORY :