CoD:WaW2:最新CoDは『ワールド・アット・ウォー2』で日本が敵?ポスターがリーク

CoD:WaW2:最新CoDは『ワールド・アット・ウォー2』で日本が敵?ポスターがリーク

続報: CoD:WaW2:最新CoDはやはり『ワールド・アット・ウォー2』で5月4日発表か

信憑性は低?

2015年の最新Call of DutyはTreyarch(トレイアーク)製の『Call of Duty: World at War 2(コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー2)』で、詳細は2015年5月4日の午前10時(PDT)に解禁されるという真偽不明のポスターが公開されています。


これは海外のTwitterユーザーAnonymous Protection(‏@AnonymousUK2015)が公開したもので、コピー対策に自分達の名前を入れたとしています。例年通りの「Presented by Xbox」も確認できます。
CoDWaW2:最新CoDは『コール オブ デューティ ワールド・アット・ウォー2』call-of-duty-world-at-war-II-reveal-poster_compressed

これだけでは毎年恒例の自称・リーク画像の一枚に過ぎないのですが、少し気になるのは『CoD 2015』を開発しているTreyarchの発言。

Treyarchは昨年の12月8日に、フランクリン・ルーズベルトの発言の引用「December 7, 1941…a date which will live in infamy.(屈辱のもとに生きる日)」とともに第二次世界大戦の真珠湾攻撃の米Wikipediaページをポストしており、これは次回作が第二次世界大戦、“WWⅡ”モノである事を示唆しているのではないかと大きな騒ぎとなりました。

ポストされた12月8日は真珠湾攻撃が行われた日でもあり、Treyarch製の“WWⅡ”モノと言えば『Call of Duty: World at War』。このポストには「WaW2確定」、「WORLD AT WAR 2 PLEASEEEEEEEEEEEE」、「WAW2きたか?」、「WAW2だコレ。PERKを旧版に戻してね」、「WaWは歴代最高のCoD」、「World at War 2 ‘s coming soon」といった、多くの『CoD:WaW2』を望む声が寄せられています。

ただそうなると前作『CoD:WaW』と同様に敵国が日本であるのはほぼ間違いなく、日本国内でのリリースが危ぶまれる可能性も。

繰り返しになりますが『CoD:WaW』は歴代CoDのランキングでも上位に選ばれるほどの人気作故に複数の「自称・リーク画像」が登場しており、信じるにはもう少し情報が欲しいところです。

cod-waw2-

Source:Gamepur

via ゴッツ石 Thanks!
EAA!! ではみなさんからの情報提供をお待ちしています。

RECOMMEND