CoD:歴代最低の Call of Duty トップ10、1位は…

CoD:歴代最低の Call of Duty トップ10、1位は…

海外の投票型ランキングサイトThe Top Tensで進行中の、『Call of Duty』シリーズで最もつまらないと評価された、不人気CoDタイトルのトップ10です。

最低のCoDトップ10

※ 2015/01/06 現在

10数本しかリリースされていない中からのワースト10の選ぶ事になるため大半の『Call of Duty』タイトルが含まれてしまいますが、逆に9位や8位でもシリーズの中では高評価だと言えます。

当然多くの旧作がランクインしていますが、トップ3には我々もよく知っている近年のあのタイトル達が選出。果たして1位は?

第10位 Call of Duty:Black Ops

第9位 Call of Duty 2

第8位 Call of Duty: Finest Hour

第7位 Call of Duty

第6位 Call of Duty 2: Big Red One

第5位 Call of Duty 3

第4位 Call of Duty: Black Ops – Declassified

第3位 Call of Duty: Black Ops II

第2位 Call of Duty: Modern Warfare 3

第1位 Call of Duty: Ghosts

歴代最低のCoDは、2013年にInfinity Wardよりリリースされた『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』となっています。特に基準のないファン投票とはいえ、そこに寄せられたコメントには怨念さえ感じます。

  • つかみ所のないキャンペーン、腐ったリスポーン、でかくて最低なマップ、酷いSquads、劣化版ゾンビのExtinction。
  • 絶対的ゴミクズ。バランスもクソもない。
  • クソリスキャンプゲー。
  • 最低のスポーンシステム。
  • このゲームのマルチプレイヤーは破綻している。キャンペーンはアホ。
  • キャンプ推奨マップ、不快なキルストリーク、対空なし。もうこれ以上言う必要はない。疑いようもなく史上最低のCoD。

ひどい貶し言葉が目につきますが、そんな中でも「今までで2番目に好き」「一番好き!」「マルチは良いよ」とGhostsを評価するファンも散見されます。

10位以下(歴代最高トップ5)

この不名誉なトップ10ランキング入りを逃れたCoDは以下の5本。最新作『CoD:AW』はまだ評価が定まっていないかもしれませんが、それ以外のタイトルは名作として評価されていると言っても過言ではありません。

第11位 Call of Duty: World at War

第12位 Call of Duty: World at War: Final Fronts

第13位 Call of Duty: Modern Warfare 2

第14位 Call of Duty: Advanced Warfare

第15位 Call of Duty 4: Modern Warfare

ワーストランキングの第15位、すなわち歴代No1のCoDは恐らく誰もが納得するであろう『CoD4:MW』が獲得。

プレイヤーはもちろんのことゲーム業界人も「みんな本当にブッ飛んだ」というその衝撃は今も色あせていないようです。

Source: TheTopTens.com