Fallout 4:何でもありのチートが適用できるチートコマンド(PC版)

Fallout 4:何でもありのチートが適用できるチートコマンド(PC版)

海外で先日発売された『Fallout 4(フォールアウト 4)』にて、コンソールモードで使用できる様々なチートコマンドが判明しました。もちろんむやみに使えばゲーム性を破壊することになるので、自己責任でご利用ください。

Fallout 4 チートコード

日本語キーボードを使用している場合、@キーを押下することでコンソールモードが開きます。

キャラクターの能力値に関するチートコード

  • tcl: オブジェクトをすり抜ける。無効にしたい場合はもう一度コンソールモードでtclを入力。不意にグリッチでマップのどこかにはまってしまったときなどに有効。
  • tgm: ゴッドモード。無敵になる。
  • setgs fJumpHeightMin xx (xxは数字): ジャンプ力を変更。落下ダメージは受けるので死にたくな場合は無敵モードを有効にしてから変更する。
  • player.setav speedmult xx (xxは数字): 走るスピードを変更。指定した数字が通常状態のスピードに掛け算される模様。
  • player.modav xx yy (xxはスキル名、yyは数字): xxで指定したスキルをyyで指定した数だけスキルポイントを上昇。例 ”player.modav charisma 10”と入力するとカリスマのスキルポイントが10上昇。
  • player.setav carryweight xx(xxは数字): 所持可能重量をxxで指定した数値に変更。
  • player.setlevel xx (xxは数字): レベルをxxで指定した数値に変更。
  • setscale xx (xxは1~10までの数字): 選択した対象、または自分自身の大きさをxxで指定した数に変更。
  • sexchange: 自身のキャラクターの性別を変更できるが、初期状態の異性キャラクターになってしまう。

NPCに関するチートコード

  • tai: NPCのAIを無効化。
  • tcai: NPCのコンバットAIを無効化。
  • tdetect: NPCに存在を気づかれなくなる。
  • killall: コンパニオンと重要キャラクター以外の、周辺にいるエリア内のキャラクターを全員キル。
  • kill: 選択したNPCをキル。
  • resurrect: 選択したNPCを生き返らせる。
  • xxxxxxx moveto player (xxxxxxxはコンパニオンのbaseID): xxxxxxxで指定したコンパニオンをプレイヤーの元に移動させる。

アイテムに関するチートコード

  • unlock: 選択した施錠されたものや端末をアンロック。
  • player.additem xxxxxxxxxx YY (xxxはBaseID YYは数字): BaseIDで指定したアイテムをYYで指定した個数分入手できる。
  • coc xxxxxxxxx(xxxはEditor ID): EditorIDで指定した場所に移動する。またcoc qasmokeと入力すると開発者がテストするためのデバッグルームに移動でき、全アイテムを入手可能。

その他のチートコード

  • tm: UIが非表示になる。
  • tfc: フリーカメラ状態になる。
  • sucsm x (xは数字): フリーカメラ状態になり、sucsmコマンドによってカメラの速度が変更できる。またtfc 1と入力するとゲーム内の時間が止まった状態でフリーカメラモードに移行。
  • FOV xx (xxは数字): FOV値(視野の広さ)を変更。デフォルト値は70の模様。
  • set timescale to xx (xxは数字): ゲーム内の時間を変更。デフォルト値は16の模様。負の数字を入力することで時間の進みを遅らせることができる。
  • caqs: 要注意。全てのメインストーリーをクリアした状態になる。

またBaseIDは全てではありませんが多くをこちらのWikiで確認することができます。

前作のチートコードも適用できるのではとの推測もありますが、一部で前作のチートコードは適用できなかったとの声も上がっています。

『Fallout 4(フォールアウト 4)』の対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PCで、発売日は2015年12月17日。

Source: PCGAMER

  • あああ

    skyrimとあんまりかわらないのね