フォーオナー

高速すぎて全然怖くない『バイオハザード7 レジデント イービル』プレイ動画登場、1時間36分でクリア

高速すぎて全然怖くない『バイオハザード7 レジデント イービル』プレイ動画登場、1時間36分でクリア

1月26日にリリースを迎え、250万本の出荷記録を打ち立てた『BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)』ですが、発売数日で既に1時間36分11秒という驚異的なスピード攻略をしてしまう猛者が登場。記録は日々塗り替えられています。

更新され続ける記録

この1時間36分11秒クリアは、アメリカのプレイヤーStirliing氏がPC版の難易度Easy「New Game+(後述)」モードで叩き出した記録。記事執筆時点でベストレコードとなっています。また、彼は4ヶ月前に『バイオハザード 4』でもレコードホルダーの座を手にしています。なおクリア特典のない「New Game」モードでの最高記録はカナダのBawkbasoup氏が出した1時間41分36秒。

※動画はストーリーなどのネタバレを含みます。

Stirliingのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

「New Game+」モード

本作ではクリアタイムに応じてアンロックされる特典が用意されています。「New Game+」モードではそれらを使って2周目以降のゲームプレイが楽しめるモードです。なかでも主人公の移動速度が向上する「Running Shoes」や、圧倒的な威力を誇るハンドガン「Albert-01」といったアイテムはスピードランには欠かせません。
バイオハザード7 レジデント イービル

シリーズ定番となった“スピードラン”

とりわけ『バイオハザード 4』で顕著ですが、『バイオハザード』シリーズでは“ハンドガンのみ”、“回復薬なし”などの様々な縛りプレイや最速クリアを目指すスピードランが定番の遊び方ともなっています。

BIOHAZARD 7 resident evil

ひょっとすると恐怖に打ち勝つことが己に打ち勝つことに繋がり、いつしか無茶な制限や困難を己に課してまでそれに打ち勝つことへと発展してしまったのかもしれません。ともあれ研究は今後も進み、更にクリア時間は短縮されるはずです。

『BIOHAZARD 7 resident evil』は現在発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。

コメント2
CATEGORY :
  • P

    Easyプラスとかヌルスギィ!

    • ゲスト

      クリア特典のない「New Game」モードのファストランに一票だな