CoD:Ghosts:Infinity Wardが『モダン・ウォーフェア』ブランドを捨てた理由

CoD:Ghosts:Infinity Wardが『モダン・ウォーフェア』ブランドを捨てた理由

Infinity Wardが、大ヒット作『CoD:Modern Warfare(モダン・ウォーフェア)』シリーズと決別し、『Call of Duty: Ghosts(コールオブデューティー:ゴースト)』を新たに始めた理由を、MCVの取材に答える形で語っています。以下Choke Pointより。

困難ではなかったが、長い時間がかかった決断だった。
ゲームを作る時、完成するまでは次のゲームについて考えることはできない。だから『Call of Duty: Modern Warfare 3』が完成した後は、何週間もかけて議論を重ねたんだ。スタッフ全員が、こういうのがやりたいというアイデアを持ち寄った。どんなゲームにしたいかということだけでなく、こういう場面がやりたい、といったことも含めてね。

『Call of Duty』を作り続けていきたい、という点に関しては全員が一致していた。他のゲームを作ることもできたが、我々は『Call of Duty』を作りたかったし、少なくとも新しいユニバース、新たなストーリーを生み出したかったんだ。新しいキャラクターと体験を欲していた。

簡単なのは、『Modern Warfare』サーガが終了した後で同じユニバース内で新たなサーガをスタートさせることだろう。それが第一歩だ。だが我々は、この新たな世界観のために多くの変化を加えなければならず、『Modern Warfare』以外の何かを生み出す必要性に迫られたんだ。

その他にも、「CoD4から代わり映えがしない」、「ポップコーン・ムービーの繰り返し」といった批判を受けての決断といった面もあるようです。スタジオにアカデミー賞脚本家を招いたのも、著名なCGアーティストを招いたのも、ハリウッド映画に負けないクオリティを目指している証左かもしれません。

残念なのは、シリーズが『Call of Duty: Modern Warfare 3』で完結となると、数々の生存説が語られた彼らの悲しい結末がほぼ確定事項となってしまうことでしょうか。

Call Of Duty 6 Modern Warfare 2 Roach and Ghost’s Death Sadly

GHOST_IS_DEAD!

(SPOILER) Call of Duty: MW3 – SOAPS DEATH [HD 1080p]

Soap_dead

【CoD:MW3】ゴーストは生きていた?

『Call of Duty: Ghosts』では、過去作を超える新たなストーリーや世界観、キャラクターに期待したいところです。

Source:Choke Point

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
PlayStation 3アクティビジョン
売り上げランキング : 2687Amazonで詳しく見る
コールオブデューティモダン・ウォーフェア2(吹き替え版)(廉価版) コールオブデューティモダン・ウォーフェア2(吹き替え版)(廉価版)
PlayStation 3スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 903Amazonで詳しく見る
コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3(吹き替え版)(廉価版)【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象] コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3(吹き替え版)(廉価版)【CEROレーティング「Z」】 [18歳以上のみ対象]
PlayStation 3スクウェア・エニックス
売り上げランキング : 330Amazonで詳しく見る

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ばじすた

    でもなんだかんだ言ってCoD4で完結したところを無理矢理続けてる感じもあったから、終わらせてよかったとは思う

コメントする