『Star Wars バトルフロント II』は 2017年11月17日に全世界同時発売、三社が総力を結集した究極の『Star Wars』ゲーム

『Star Wars バトルフロント II』は 2017年11月17日に全世界同時発売、三社が総力を結集した究極の『Star Wars』ゲーム

Electronic Artsは、先日公式発表された『Star Wars バトルフロント II 』が2017年11月17日に全世界同時発売されることを発表しました。

SWBF2』は旧三部作から最新作『最後のジェダイ』までを網羅したタイトルで、前作にはなかったシングルプレイヤーや宇宙戦闘など、考えられる限りのスター・ウォーズ要素を取り込んだ意欲作。シングルプレイヤーはスター・ウォーズ30年間の歴史を描き、様々なヒーローや悪役でもプレイできるという壮大なキャンペーン。豪華版となる『Deluxe Edition』では最大3日間の先行アクセスや豪華特典も用意されています。

以下プレスリリースより:

EA、『STAR WARSTM バトルフロントTM II』 2017年11月17日に全世界発売開始を発表

DICE、Motive、Criterionの三社が総力を結集する究極のビデオゲーム版『Star Wars™』

ベストセラーとなった『Star Wars』HD版フランチャイズの最新版で、まだ誰も知らない新たなStar Warsの物語、大規模なマルチプレイヤーバトル、スリル満点の宇宙戦を体験

今すぐ予約して『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』に登場するレイとカイロ・レンの限定*コスチュームを手に入れよう。

フロリダ州オーランド、2017年4月16日―本日、Star Wars Celebration (スター・ウォーズ・セレブレーション)にて、Electronic Arts Inc.(NASDAQ: EA)とLucasfilm Ltd(以下、Lucasfilm社) は、2017年11月17日に『Star Wars™バトルフロント™ II 』の全世界発売開始を発表しました。

前作『Star Warsバトルフロント』の革新的なビジュアルと誰もが憧れたあの世界の臨場感はそのままに、これまでで最も完成度の高いゲーム版Star Warsをお届けするべく、DICE、Motive、Criterionの3つの開発スタジオがタッグを組んでいます。『Star Warsバトルフロント II 』は、プレイヤーが、これまで語られなかった帝国軍精鋭部隊のある兵士の物語を全く新しいシングルプレイヤーのキャンペーンとして体験したり、ファースト・オーダーのTIEファイターに乗り込み苛烈な宇宙空間でのドッグファイトを戦ったり、マルチプレイヤーの大規模バトルにおいては、地上部隊トルーパーやヨーダ、ダース・モールなどのStar Wars全時代を網羅する象徴的な英雄や悪役としてプレイすることができます。

Criterionエグゼクティブ・プロデューサーのMatt Webster(マット・ウェブスター)は、次のように述べています。「『Star Warsバトルフロント II 』では、勇敢であることの本質やStar Warsにおいて、いかに誰でも英雄になれるかという点を、しっかりと表現したいと思いました。壮大なマルチプレイヤーのバトルでは、レイやルークのような象徴的な登場人物として、または前線のトルーパーや戦闘機のパイロットとしてプレイしたり、あるいは『スター・ウォーズ/ジェダイの復讐』と『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の間のギャップをつなぐ新たなStar Warsのストーリーを通して、プレイヤーは『Star Warsバトルフロント II 』の中でヒーローになれるのです」。

Lucasfilm 社のストーリーグループと緊密に協力しながらMotiveが制作した新キャラクターが登場する『Star Warsバトルフロント II 』のシングルプレイヤーのキャンペーンは、Star Warsの世界に新しくエキサイティングな物語を展開します。デス・スターIIの崩壊後30年間と、ファースト・オーダーの興隆期を舞台とするシングルプレイヤーの物語では、地上戦でも宇宙戦でも確実に敵を壊滅する高い戦闘能力を発揮する帝国軍の精鋭部隊「インフェルノ・スクワッド」の隊長Iden Versio(アイデン・ヴェルシオ)が登場します。キャンペーンではIdenの他にも、ルーク・スカイウォーカー、カイロ・レンなどのStar Warsの象徴的なヒーローや悪役と対峙したり、これらのキャラクターとなってプレイすることができます。

Lucasfilm社デジタル&フランチャイズ・マネジメント担当シニア・ディレクターのDouglas Reilly(ダグラス・レイリー)は、次のように述べています。「EAは、驚異的な開発チームを招集することに成功し、前作でファンが体験したものと全く異なるStar Warsのゲーム体験を創造しました。『Star Warsバトルフロント II 』では、前作でプレイヤーの皆様にご好評をいただいたすべての要素はそのままに、そこに、Lucasfilm社と共同開発した全く新しい物語を含め、ファンの皆様が求めているに違いない新しいゲームモードを加えました」

Motiveのゲーム・ディレクターのMark Thompson(マーク・トンプソン)は、次のように述べています。「映画『Star Wars』では見たことがない物語が展開する戦闘を創造したいと思いました。プレイヤーの皆様に全く新しい視点を与える斬新でリアルなStar Warsの物語を伝えることを重視しました。プレイヤーが帝国軍のエリート兵士としてプレイすることで、敵側から見た戦闘とはどういうものなのかを、体験いただけます」。

画期的なシングルプレイヤーのキャンペーンに加え、DICEの開発チームは、本作のマルチプレイヤーモードを究極のStar Warsの戦場へと進化させています。『Star Warsバトルフロント II 』は、最大40人参加できるマルチプレイヤーモードで、ヤヴィン4の鬱蒼としたジャングル、宇宙港街都市モス・アイズリー、スターキラー基地などゲーム内の新たなロケーションを含め、プリクエル、オリジナル、新トリロジーの全3時代の象徴的で多彩な舞台へとファンの皆様をお連れします。プレイヤーは、多様な陸上用ビークルやエアビークルを操縦し、ヒーロー、悪役、トルーパー、スターファイターにわたるキャラクターをカスタマイズして、自分だけのヒーローの物語をお楽しみいただけます。

ファンからのリクエストが最も多かったモードとして、『Star Warsバトルフロント II 』では、銀河系全体を巻き込む宇宙戦を実現しました。ゲーム界における最速かつ最も直感的で操作しやすいビークルを幾つも制作してきた長い歴史を持つCriterionが、洗練されたハンドリング、武器、カスタマイズ可能なオプションを楽しめる宇宙戦を一から構築しました。プレイヤーの皆様は、銀河系の最も伝説的な宇宙船のコックピットに乗り込み、小惑星群を縫うように抜けたり、危険なドッグファイトを闘いながら帝国軍ドックを飛び回ったりすることができます。

『Star Warsバトルフロント II 』を先行予約されたファンの皆様は、カイロ・レンとレイをテーマとした限定コスチュームをはじめ、近日公開の映画『スター・ウォーズ/ 最後のジェダイ』にインスパイアされた各種コンテンツで劇場さながらの興奮をお楽しみいただけます。また、マルチプレイヤーモードで、この二人の登場人物にアップグレードされたエピックアビリティを備えさせることができます。さらに、宇宙での戦闘に向かうプレイヤーは、『スター・ウォーズ/ 最後のジェダイ』のミレニアム・ファルコン号や新たなファースト・オーダーの宇宙船に、アップグレードすることもできます。

『Star Warsバトルフロント II:Elite Trooper Deluxe Edition』をご予約いただいたプレイヤーの皆様は、映画『スター・ウォーズ/ 最後のジェダイ』にインスパイアされた『Star Warsバトルフロント II:The Last Jedi™ Heroes』に含まれるすべての先行予約専用コンテンツにアクセスできる上、Star Warsの究極のエリート・トルーパーとして、戦闘を優位に進めることができます。トルーパーの各クラスもアップグレードされ、より強力な銃器、兵器の改良、画期的な戦闘能力を備えます。Deluxe Editionをご購入された皆様は最大3日間の先行プレイで、戦闘をいち早く進めることができます。

『Star Warsバトルフロント II 』は、2017年11月17日にPlayStation®4、Xbox One™、PC版で、全世界においてリリースされます。ゲームをいち早く体験したいプレイヤーの皆様は、『Star Warsバトルフロント II:Elite Trooper Deluxe Edition』で11月14日から、または、EA Access およびOrigin Access‡ の「Play First Trials」で11月9日から、先行プレイをお楽しみいただけます。

「Star Wars バトルフロント II」公式発表トレーラー

公式サイト「Star Wars™ バトルフロント™ II」 – Star Wars – EA公式サイト

『Star Wars バトルフロント II』の発売日は2017年11月17日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: PressRelease

  • マキノ

    ”ジェダイの復讐”て・・・原文がそうなってるのかもしれないけどさすがにもう”ジェダイの帰還”が定着してるのだからそっちにしませんか?