BF1:イースターエッグ・ドッグタグ第2弾「争乱」、複雑すぎる入手方法解明

BF1:イースターエッグ・ドッグタグ第2弾「争乱」、複雑すぎる入手方法解明

第1弾ドッグタグとなる「第一歩」の取得方法をEAA!!でも紹介した、『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』で最大のイースターエッグと噂される不気味な隠しドッグタグですが、第二弾ドッグタグ「争乱」のパズル満載かつ複雑な取得方法が解明されました。

『BF4』のPhantom系イースタエッグを彷彿とさせる難解なイースターエッグとなっているので、各ステップを十分確認したうえでチャレンジしてください。

なお、ドッグタグの取得はプライベートサーバーでは行えないのでご注意を。

発見の経緯

Soissonsの暗号

7月20日のアップデートにてマップ「Soissons」のシャトー付近にある石柱に、謎の暗号が記されているのが発見されました。第1弾と同様のドクロ、4つの四角と文字のような記号、そして文字列が記されています。

YPIVEZKUSYRNHZELDWSOMSPXINALXGWNHACPLTVZPNCPLBRPVXYPTHWNHQALYG

これを「Four-square Cipher」と呼ばれる暗号方式で、第1弾で判明したMASTERとMANをキーワードに解読していくと下記のヒントが浮かび上がります。

INSIDE THE CHATEAU WHEN ALL IS DARK THERE YOU GO AND YOU WILL FIND THE SPARKS

シャトーの内部、すべてが闇となった時に行け。火花を見つけるだろう

Step1 : シャトーの内部にある光源を破壊する

ヒントを頼りにシャトー内部の光源を破壊します。天井と壁のライト、燭台のロウソクが対象。

天井のライトは射撃で破壊
天井のライトは射撃で破壊可能
壁のライトも射撃で破壊可能
壁のライトも射撃で破壊可能
燭台のロウソクは近接攻撃か爆発物でも破壊可能
燭台のロウソクは近接攻撃か爆発物でも破壊可能

すべての光源を破壊すると、次のステップになったことを示す機械音が鳴ります。

Step2 : 7つの燭台を点灯させる

機械音が鳴ると燭台の土台部分がアクション可能になります。アクションすると他の燭台が点灯しますが、パターンはその試合によって異なり、1個の燭台にアクションすることで2個点灯することもあります。

燭台の土台がアクション可能に

ここが非常にややこしいところですが、1つの燭台にアクションを行うと、アクションして点灯される燭台のパターンが逆時計周りで変化していきます。1個の燭台に7回アクションを行うことで、全体のパターンを把握することができますが、面倒な方はこちらのツールを使うと良いでしょう。

使い方は簡単で、1の位置の燭台にアクションを行い、点灯している燭台の番号を入力し「Submit」を押します。これを全部で7回繰り返すとアクションをしなければいけない燭台の順番を示してくれます。

すべての燭台を点灯すると、機械音が鳴り次のステップに行くことができます。なお、なにもしない状態で4分が経過するとすべての燭台がリセットされ、パターンも変更されてしまうので注意を。

Step3 : タイルを点灯させるパズルを解く

機械音が鳴ると次はシャトー外壁の柱にあるパネルがアクション可能になります。北側に8つ、南側に8つのパネルがあり、それぞれのパネルの組み合わせでシャトー内にある8×8のタイルを点灯させることができます。

柱のパネルがアクション可能に
柱のパネルがアクション可能に
パネルの組み合わせでシャトー内のタイルに変化が

シャトー内のタイルをどう点灯させるかですが、ヒントはシャトー外にある像が埋まっている広場にあります。像を中心に8段の小さな階段がありますが、この階段部分に小さな砂袋が出現します。この砂袋の位置がシャトー内の8×8のタイルに対応しています。

階段部分に砂袋が出現
砂袋の位置とタイルの対応表
広場とタイルの方向関係

かなりトリッキーではありますが、それぞれのパネルがシャトー内のタイルの行と列に対応しており、行と列が重なりあった場所のタイルが点灯/消灯されるという法則があります。つまり、それぞれのパネルが対応した行と列を探すことがパズルを解く近道となります。

まずは調査をするパネルを1つ決め、他のパネルとの組み合わせを調べていきます。タイルに何も変化が無い組み合わせは行と行、もしくは列と列という組み合わせになっているので、それも含めてメモをしていきます。

調査例

  • 調査するパネルを決める(ここではパネル1)
  • パネル1とパネル2を押すと何も起きなかった
  • パネル1とパネル3を押したら、1列目5行目のタイルに変化があった
  • パネル1とパネル4を押したら何も起きなかった
  • パネル1とパネル5を押したら何も起きなかった
  • パネル1とパネル6を押したら、6列目5行目のタイルに変化があった
  • この時点でパネル1は5行目、さらにパネル3は1列目、パネル6は6列目ということが判明。また、パネル2・4・5は行であることも分かる

といった具合に1つ1つのパネルに対応した行と列を見つけていきます。パネルに対応した行と列さえわかれば、砂袋の位置のタイルを点灯させるだけです。

Step4 : ドッグタグを入手する

砂袋の位置に対応したパネルを点灯させると、突然不気味なスモークが出現。これが成功を知らせる合図となり、ドッグタグを入手することができます。なお、ドッグタグを入手できるのは最後のパネルを起動したプレイヤーのみとなっており、サーバー内にいる他のプレイヤーは入手することができません。

突然不気味なスモークが

ドッグタグには「すべては嵐の前の静けさだった。」と意味深な説明。シンボルであるドクロ型のドアノッカーは「第一歩」の時と違いませんが、「第一歩」の時には削り取られていた中央部にWの文字が確認できます。

よく見るとWとHの組み合わせに見えることから、コミュニティーからは第一次大戦中にイギリスが設立したプロパガンダ機関「ウェリントン・ハウス」を表しているのではないかと予想されています。

まだ、謎の決定打となるような情報は出現していませんが、難易度と不気味さが回を重ねるごとに増している今回のイースタエッグ。結末はいかに。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: gamedetectives.net

  • 鈴木玲

    4ヶ月くらい前のネタじゃなかったっけ…

  • 匿名

    そこまでして欲しいとは思えないな

  • 匿名

    情報遅くない?かなり前に取ったよコレ。

  • 匿名

    こんなんどうやって見つけるんや・・・
    自分やったら1000年たっても見つけられんわ