フォーオナー

グリッチ

Tagged
BO3 BAN
PS4、Xbox One版で以前より話題となっていた『Call of Duty: Black Ops 3(コールオブデューティー ブラックオプス 3)』の「戦績コピー」ですが、この「戦績コピー」グリッチを使用したユーザーがBANされたとの未確認情報です。
cod-aw-グリッチ
最近ちらほらと遭遇体験が聞かれる、『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』の凶悪なグリッチ「ゴリアテグリッチ」のプレイ動画です。 撮影者はプライベートマッチにてこのグリッチの再現に成功、詳細は不明ながらその概要をまとめています。
CoDAW:“半無敵”などのグリッチスポットが全マップで確認、対処法も
先日お知らせしたように、『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』のマルチプレイヤーはリリースから日が浅いこともあるためか、例年のCoDや他のAAAタイトル同様まだまだ問題点があるようです。
CoDBO2:オンラインネームが非表示になる「名無しグリッチ」
マルチプレイヤーでは絶対に表示されるはずのオンラインネームを、クラン名のみ、もしくは完全非表示にしてしまう『Call of Duty:Black Ops 2(コールオブデューティー ブラックオプス 2)』のグリッチです。 投稿者曰く、このグリッチを使用するメリットは特にないももの、チーターと勘違いされて通報されるデメリ...