CoD:BO3:新ティザー2本公開「被験者は4人だけ生き残った」

CoD:BO3:新ティザー2本公開「被験者は4人だけ生き残った」

複数のティザー動画により少しずつ明らかになっている『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』のストーリーですが、より一掃「人体実験」の色が強くなったように感じられる2本の新たな動画が公開されました。

冠不全(かんふぜん):coronary insufficiency
冠状動脈が心筋の必要とするだけの血液 (酸素) を供給できない状態をいう。心電図に変化が生じるだけの無自覚性のものと,いわゆる狭心症症状が種々の程度で現れるものとがある。主因としては冠状動脈硬化,高脂血症,大動脈弁閉鎖不全や狭窄,梅毒による冠状動脈開口部狭窄などがある。

生き残ったのは「4人」。これがキャンペーンもしくは登場が確定している本作の“ゾンビモード”に繋がると考えるなら気になる数字ですが、現時点ではまだ何とも言えません。過去作の『BO』シリーズに繋がる可能性も?

Treyarchが先日公開した不気味なサウンドのティザーも含め、ネット界隈では「ホラー系FPSになるのでは」との声も。

『Call of Duty: Black Ops 3』のお披露目は4月27日(現地時間:4月26日)に行われます。