CoD:BO3:3種のマルチマップ、スキルベースのマッチメイク、水中戦、Sドロップなし、シアター復活など

CoD:BO3:3種のマルチマップ、スキルベースのマッチメイク、水中戦、Sドロップなし、シアター復活など

『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』へ登場するマルチプレイヤーマップやマッチメイキングッステムの概要、シアターモードの復活などいくつかの情報まとめです。

3種のマルチマップ

Treyarchが3種類のマルチプレイヤーマップを明かしています。

  • Combine(コンバイン) : サハラ砂漠の研究施設で、オープンなエリアと狭いコーナーをフィーチャーする。
  • Stronghold(ストロングホールド) : スイスのアルプスにある豪邸。
  • Hunted(ハンテッド) : エチオピアの狩猟小屋、滝も登場。

マルチプレイヤーに関しての詳細は後日となり、現地時間の6月16日から6月18日に開催される「E3 2015」にてプレイアブル出展されます。

マッチメイキングシステム

『CoD:BO3』でのマッチメイキングシステムはプレイヤーの実力に則したスキルベースとなり、前作の『CoD:BO2』に近いものになることをAliA氏がTreyarchより確認。ただし『CoD:AW』ほど顕著なもとのとはならないようです。

何かと議論となる『CoD:AW』のマッチメイキングですが、Treyarchは『CoD:BO2』からのアプローチを選択したようです。

Skill Based Matchmaking – GOOD or BAD? w/ Ali-A, BennyCentral & Wizzite (Advanced Warfare Gameplay)

MPで水中戦が可能に?

トレイラーに一瞬登場した滝に潜るシーンはマルチプレイヤーのもので、水中に潜っている間に銃を使うことも可能だとの事。

Black Ops 3: SWIMMING IN MULTIPLAYER! (Call of Duty BO3 Swim Details)

サプライドロップは登場しない

『CoD:AW』で登場したサプライドロップのシステムは登場せず、『CoD:BO3』ではプレイヤーが武器を好みにカスタマイズできる新システム”Gunsmith(ガンスミス)”と”Paintshop(ペイントショップ)”が登場。(詳細記事

ベータテスト

マルチプレイのベータが発売日の1-2ヶ月前を予定しており、開催期間は1-2週間となるようです。発売は11月6日とされているので9月か10月のベータ実施となりそうです。

PS4、Xbox One、PCいずれの機種でも予約購入でベータへ参加できるようになる予定。公式サイトではすでに購入ページがオープンし、アメリカとカナダのリージョンの予約購入が行えます。

シアターモード復活

シアターモードは『CoD:BO2』で登場した録画やアップロードがゲーム内で出来る機能で、TheRaceが行っているライブストーリム中に『CoD:BO3』での復活が判明しました。

THEATER MODE CONFIRMED! Black Ops 3 Multiplayer Theater Mode ‘’BO3 Gameplay’’