BFH:第1弾DLC “Criminal Activity”は今夏発売、夜間マップ2種や新ビークル登場

BFH:第1弾DLC “Criminal Activity”は今夏発売、夜間マップ2種や新ビークル登場

Visceral Gamesのマルチプレイプロデューサー ザック氏がインタビューに答え、これまで明かされていなかった『Battlefield Hardline(バトルフィールド ハードライン)』の第1弾DLC “Criminal Activity”に関していくつかの情報が判明しています

2つの夜間マップと2つの通常マップ

ザック氏によると第1弾DLC “Criminal Activity”は全てのプレミアムメンバーシップに含まれる形でリリースされ、2つの夜間マップを含む4つの新マップが登場するとのことです。

メインのマップの夜間リメイクという感じではなく、2つの全く新しい夜間マップといった感じになる

オブジェクト破壊も通常より多め

マップは現代のカルフォルニアやフロリダといったロケーションが舞台になる予定で、様々なサイズのマップが登場し、オブジェクト破壊に関しても現在のマップに比べると多めになると発言しています。

何が破壊できて、何が破壊できないかを視覚的に知らせるという点で良い仕事ができた。

その他にもサイズが大きめのマップに関しては今後の別リリースのために取ってあるとも発言しており、今後のDLCでの大規模マップの登場の予感を匂わせました。

新ビークルも

また、数台の新ビークルの登場も予定されているものの詳細は明かされず、恐らく飛行機ではないことだけが分かっています。

プレミアムじゃなくても新マップをプレイできる可能性?

話は少し変わり、プレミアムメンバーではない人に対しても新武器などの配信を今後も行っていくとも発言。さらにはスタジオ内で友達がプレミアムメンバーの場合に、自分がプレミアムメンバーでなくても新マップなどのコンテンツを試せるような仕組みを議論しているようで、技術的な課題をクリアする必要があるものの、実現の可能性をにお合わせました。

未来はプレミアムメンバーだけのものではない。

確かにたくさんのプレミアムメンバー用のコンテンツを手がけているが、ゲームを買ったばかりの人やプレミアムではない人に対してのサポートを行っていく。

第1弾DLC “Criminal Activityは海外で今夏の発売を予定しており、プレミアムメンバーには2週間の先行アクセスが約束されています。

source: MP1st