CoD:AW:MLG、キャプチャーザフラッグを競技種目から削除「楽しくない」

CoD:AW:MLG、キャプチャーザフラッグを競技種目から削除「楽しくない」

e-Sports大会を主催するMajor League Gamingは、『Call of Duty: Advanced Warfare(コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア)』の競技種目からCTF(キャプチャーザフラッグ)を削除し、ハードポイントやサーチ&デストロイに入れ変えることを発表しました。

削除の理由

MLGはCTF削除の理由として、『CoD:AW』のCTFが「他のタイトルに比べ、戦略性と楽しさに欠けている。」としています。

6月12日以降の試合で予定されていたCTEは、3番勝負と5番勝負ではハードポイントに入れ替えが行われ、7番勝負ではサーチ&デストロイへの入れ替えが行われます。

新ローテーション & 新マップ

これにより、シーズン3のプロリーグは下記のローテーションによる5番勝負となります。

  • ハードポイント
  • サーチ&デストロイ
  • アップリンク
  • ハードポイント
  • サーチ&デストロイ

また、6月29日からDLC”Havoc”、”Ascendance”、”Supremacy”で登場したマップの中からハードポイントのマップを2種、アップリンクのマップを1種追加することも発表されています。

関連記事 : CoD:AW:Redditで話題の「プロによる史上最高のCTFマッチ」、OpTic Gaming vs Enigma 6

source: MLG