CoD:BO3:“ガンゲーム”復活確定、柔軟な“カスタムゲーム”も搭載

CoD:BO3:“ガンゲーム”復活確定、柔軟な“カスタムゲーム”も搭載

Treyarchへのインタビューから、『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』にガンゲームの復活し、カスタムゲーム、さらにはMODツールの登場を期待させる発言が確認されています。


ガンゲーム(GUN GAME)は、敵をキルすると武器が自動的に次の武器にランクアップし、最も早く最後の武器にたどり着いたプレイヤーが勝利となる『Black Ops』でお馴染みのゲームモード。

EB Games Australiaのインタビューで、「ワンショットキル」のゲームモードを作ってくれないか?と要望されたTreyarchのデイビッド氏は、「ゲームにはガンゲームが存在する。ワンショットキルの場面が登場するガンモードがある」と明言。さらに「TreyarchのCall of Dutyにみんなが期待しているように、ゲームモードのバリエーションの保存とシェアができる完全なカスタムゲームがある」と続け、カスタム次第ではワンショットキルのゲームモードを作成できることを明らかにしました。

また、「用意されたゲーム本体、ゲームエンジン、ゲームルールを元に、プレイヤーが自分に合った変更を加えたものをフレンドと楽しめるというアイデアが我々の好みだ」とも発言。そこで出てきたベストなアイデアを元に「ボーナス」のプレイリストに追加される可能性も。

最後に「“ワンショットキルのゲームモード”という特定タイプのモードは無いが、ガンゲームが最初の入り口になる。みんながそれをどうしていくのか見守っていく。」と締めくくっています。

MODサポートは?

自由度の高そうなカスタムゲーム並に気になるのが、以前意欲的に取り組むとしたPC版のMODサポート。発売まで1ヶ月を切っていますが、現時点では続報は出ていません。

『CoD:BO3』の対象機種はPS4、PS3、Xbox One、Xbox360、PCで、発売日は2015年11月6日。