BF4:今後『BF3』のリメイクマップが登場する可能性はほぼなし、その理由とは

BF4:今後『BF3』のリメイクマップが登場する可能性はほぼなし、その理由とは

拡張パックSecond Assaultで『BATTLEFIELD 4(バトルフィールド 4)』向けにリメイクされた『BF3』のマップですが、DICEは今後『BF3』のリメイクマップが登場する可能性は非常に低い可能性を示唆、その理由を明らかにしました。

リメイクマップは簡単ではない

RedditのCTEのスレッドにてファンからの『BF3』リメイクマップの要望を受けたDICEは、BF3のマップをリメイクするのは「新しいマップをゼロから作る」のと等しい労力が必要となる事を明かしました。

もちろん『BF3』の発売以来、エンジンには数年をかけて様々な変更が加えられており、新エンジンでは古いアセットなどは同じように動作しません。単純に旧マップをテスト抜きで移植するだけで6〜8週間はかかり、新しいテクスチャーなどの制作期間を考えると、膨大な時間が浪費されることになります。

bf3-map02

現在、『BF4』では今月配信予定のDLC「Community Operation」でOperation Outbreakが、その他にもBF2のマップDragon Valleyのリメイクがホリデーシーズンのパッチにてリリースされる予定で、その後のマップ追加は不明となっています。

予定されている新マップ2種やDLC「Night Operations」で追加されたZavod Graveyard Shiftなどを含めると『BF4』のマップ数は33に到達し、『BF3』の30マップを上回ることになります。

Source: Reddit