Activision、『キャンディクラッシュ』のKing社を7120億円で買収

Activision、『キャンディクラッシュ』のKing社を7120億円で買収

本日、世界トップのフランチャイズ『Call of Duty』や『World of Warcraft』を擁するActivision Blizzardは、モバイルゲーム「キャンディクラッシュ」で有名なKing Digital Entertainment社の買収を発表しました。

世界最大のエンターテイメントネットワークへ

Activision02

Activisionはこの巨額の買収を実行した理由を「モバイルゲームビジネスにおけるリーダーとなるため」だと説明。買収額は脅威の約59億ドル(約7120億円)に登り、取引は2016年春に完了する見込みとなっています。

Activision BlizzardのCEOであるボビー・コティック氏は、両社の売上と利益を合計することにより、Activision Blizzardのインタラクティブエンターテイメント領域における最大規模の地位が盤石になると語り、両社のネットワークを合算すると月間のアクティブユーザーは196カ国、5億人を越えることになるとのことです。

買収後もKing社はCEOのリカルド・ザッコー二氏によって率いられる独立したユニットとして活動することとなり、今回の買収により強化されるリソースの基、更なる成長を狙っていくようです。

脅威の買収劇により、一気にモバイル分野においてもトップに踊り出たActivision Blizzardの動向が注目されます。

Source: Activision

RECOMMEND