CoD:BO3:アップデート配信、Gorgon弱体化を初め10種の武器へ強化と弱体化など

CoD:BO3:アップデート配信、Gorgon弱体化を初め10種の武器へ強化と弱体化など

Treyarchは、PS4、Xbox One、PC版『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』へ最新のアップデートをリリースしました。このパッチは自動で適用され、プレイヤーの操作は不要です。

バージョン番号は33.18.20ですが、プラットフォームによって少し異なる可能性もあります。

Black Ops 3 アップデート内容

弱体化された武器

  • LMG: Gorgon
  • AR: XR-2
  • SMG: Pharo
  • SMG: VMP
  • SG: Haymaker

強化された武器

  • SMG: Razorback
  • AR: HVK-30
  • LMG: Dingo
  • SG: KRM-262
  • SG: Argus
  • SR: Locus

武器性能の変更はほとんどが非常に小さなもので、ダメージ距離、LMGのクイックドローボーナス変更、リコイルの縮小、ADS時間の変更などが含まれますが、Treyarchは詳細を明らかにしていません。なお未確認ですが、Gorgonの弾数が減少しているとの情報も。(via p_black-rose_q)

その他の変更と修正

  • メダルとチャレンジの修正
  • マップ外エクスプロイトの修正
  • アリーナのCTF修正
  • その他、パッチノートには記載されない変更

このパッチの少し前に、Uplinkのタイマーグリッチ修正、アリーナモードにCTF追加、ハードコアにドミネーションとキャプチャーザフラッグ追加の追加、スポーンの修正などが行われています。

Treyarchは、ゲームにはたびたび修正が加えられるため、詳細なパッチノートを公開することはないとしています。

Source: reddit.com