『メタルギア』の小島監督がコナミを退社、PlayStation向けのゲームを開発する新会社設立

『メタルギア』の小島監督がコナミを退社、PlayStation向けのゲームを開発する新会社設立

この噂話は的中しました。

既にいくつかの退社報道があった『メタルギア』シリーズの監督、小島秀夫氏が株式会社コナミデジタルエンタテインメントを12月15日付けで退社、同時に新しいゲーム開発スタジオを設立することが判明しました。

新会社で新作開発

記事では、新会社はコナミ時代の部下を引き連れての会社設立となり、プレイステーション向けのゲームを開発するためにソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)と提携の交渉中であると報じています。

もしこの交渉が成立するとしたら、小島氏はSCEの被雇用者になる可能性があるとの報道も。

『メタルギア』シリーズの版権はコナミ側にあり、コナミは既に『メタルギア』新作の製作を発表済み。そのため小島監督が今後『メタルギア』シリーズに関わる可能性はなく、新会社で完全な新作の開発に取りかかることになります。

追記:小島氏がコメント発表

続報:速報:SCEが小島秀夫氏の新スタジオと契約締結、PS4独占タイトル供給へ

Source: 日本経済新聞