噂:XboX Oneの「下位互換機能」で『CoD:BO』がリリース間近?

噂:XboX Oneの「下位互換機能」で『CoD:BO』がリリース間近?

所有しているXbox 360タイトルをXbox Oneで無料にてプレイが可能となる「下位互換機能」サービスですが、スペインのXbox Storeにて『CoD:BO』のDLC“Annihilation”が登場、対応が間近に迫っているかもしれないとの噂です。

「下位互換機能」の予定として常にリストにあったものの、明確な登場日時が不明のまま2016年を迎えていた『CoD:BO』ですが、今回の公式リークによりリリースが近日中に迫っていることを示唆しているのではないかと思われます。

Xbox Oneのリージョンをスペインにすることで確認が可能。
Xbox Oneのリージョンをスペインにすることでも確認可能

この情報を裏付けるものとして、マイクロソフトが3日前に新登場の「下位互換機能」タイトルを紹介した際、今後は1ヶ月に1回まとめてリリースするのではなく、準備ができたタイトルから順にリリースしていくことを発表。Xbox One向けにDLCのストアページが準備できているということは、「対応が近い」との噂も頷けます。

2016年1月21日に追加されたタイトル

  • The Witcher 2: Assassins of Kings
  • Sam & Max Save the World
  • Aegis Wing
  • Counter-Strike: GO
  • Age of Booty
  • Space Giraffe
  • Soulcalibur
  • Skullgirls
  • Jeremy McGrath’s Offroad
  • Small Arms

ただし、マイクロソフトは1月22日にAR12Gamingにて「現時点ではCoD:BO、Skate 3、Halo Wars、Forza Motorsport 4、Forza Horizonに関して報告できる詳細はない」と発表。まだ予想の域を出ていないのが現状ですが、今後のマイクロソフトの動向に注目しましょう。

Source: Charlie Intel