CoDを愛してるのはどちらなのか?SCEとスクエニの『CoD:BO3』ガチンコ対決が実現、2/26生放送

CoDを愛してるのはどちらなのか?SCEとスクエニの『CoD:BO3』ガチンコ対決が実現、2/26生放送

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)とスクウェア・エニックスが、『Call of Duty: Black Ops 3(コール オブ デューティ ブラックオプス 3)』で「ガチンコ対決」するという驚きの決定が発表。SCEJAプレジデント 盛田厚氏からスクウェア・エニックス社長 松田洋祐氏への、再現ドラマを含むがっつり5分ものメッセージビデオ映像が登場しました。

因縁の始まり?

古くは『CoD:MW2』から『CoD:AW』まで、日本版『CoD』の販売は長らくスクウェア・エニックスが担当していました。しかし昨年の『CoD:BO3』では、SCEが担当することが判明、このニュースは国内はもとより海外でも大きな話題となりました

以下はその2社が、それぞれの社内の精鋭メンバーとお互いの「CoD愛」を披露し、今回の対決に至るまでの再現映像です。

宣戦布告映像

『CoD: BOIII』【宣戦布告】スクウェア・エニックス松田社長へ SCEJA盛田より

この度、スクウェア・エニックスとソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンア­ジアは、『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』で全面対決する運びとなりました。
このメッセージビデオとともに、戦いの火蓋が切って落とされます。2016年2月26­日(金)、ニコニコ生放送でお会いしましょう。

試合日程

業界では非常に珍しくも愉快なこの企業間対決。豪華視聴者プレゼントも用意されるとのことで、ぜひその結果を見届けましょう。