Xbox 360生産終了、10年余りの歴史に幕

Xbox 360生産終了、10年余りの歴史に幕

Xboxの最高責任者フィル・スペンサー氏はXbox公式サイトにて、発売から10年を経たXbox 360の「大きな節目」として生産終了を発表しました。


スペンサー氏は「Xbox 360がマイクロソフトのすべての社員にとって大きな意味を持っていた製品だ」としながらも、発売から10年というあまりも長い年月の間生産し続けた現実は、今回の決断を下すのに充分な期間だったようです。

彼は続けて、ファンやデベロッパー、パブリッシャーへ感謝の意を表すとともに、Gears of Warやヘイローといったフランチャイズの確立、業界を牽引するKinectといった革新的な技術、780億時間が費やされたプレイ時間、合計4860億ものゲーマースコア、270億もの実績といった誇らしい数字を掲げています。

生産終了とはいえ既存の在庫は販売を継続し、ハードウェアのサポートやXbox Liveも継続、Xbox Oneでは下位互換でXbox 360のゲームをプレイすることもできます。ただしXbox 360本体は、なくなった時点で本当に世の中から新品は消えることとなります。

コメント13
CATEGORY :
TAG :