盗難によりネタバレが危ぶまれる『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』、ノーティドッグやSIEも注意喚起

盗難によりネタバレが危ぶまれる『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』、ノーティドッグやSIEも注意喚起

イギリスで移送中に盗難に遭い、商品として流通してしまうという衝撃の事件が発生、SIE WWSプレジデント吉田修平氏が異例の報告を行った『Uncharted 4: A Thief’s End(アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝)』ですが、デベロッパーであるノーティドッグやソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の面々もこの事件に胸を痛め、メディアや個人ブログへもネタバレは取り上げないで欲しいとのツイートを行っています。

事件発覚前のツイート

いずれも開発者やローカライズ関係者の熱意や自信、思いが伝わる内容で、最終章とされる『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』のストーリーは納得の出来栄えとなっているようです。

アンチャファンはまっさらな状態で楽しむためにも、発売日である2016年5月10日まではネタばれ映像などに警戒しておきましょう。(EAAでアンチャネタバレは扱いません)

RECOMMEND