CoD:IW:『コールオブデューティ: インフィニット・ウォーフェア』新高解像度画像リーク、初代『MW』に10のマルチマップ付属か

CoD:IW:『コールオブデューティ: インフィニット・ウォーフェア』新高解像度画像リーク、初代『MW』に10のマルチマップ付属か

Infinity Wardが製作中の2016年版『CoD』の正式タイトルが『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』である可能性が濃厚となってきましたが、『CoD:IW』の高解像度な告知画像らしきものがリークされました。

これは人気プレイヤーAli-a氏がポストしたもので、画像には以下のような情報が記載されています。
cod-iw

CoD-IW-01

CODIW

  • スタンダード・エディションは『CoD:IW』本体のみで価格は79.99ドル。
  • レガシー・エディションは『CoD:IW』にリマスター版『Call of Duty 4: Modern Warfare』が付属。価格は109.99ドル。
  • リマスター版『Call of Duty 4: Modern Warfare』にはキャンペーンと10のマルチプレイヤーマップ同梱
  • 発売日は2016年11月4日
  • PlayStation先行?
  • リマスター版用のF&Qアドレスは https://www.callofduty.com/MWR_FAQ (現在404)

これが本物ならば『CoD4:MW』のキャンペーンはもちろん、まさかのマルチプレイヤーが再びプレイできることになります。 また、下部の小さい文字にはPlayStation系の商標が見られることから、今作も『BO3』に引き続きPlayStation先行となるのかもしれません。

メインビジュアルとなる兵士の背景の飛行物体が気になりますが、姿や装備は現代に近いように見え、ヘルメットにチューブがあることからパイロットなのかもしれません。噂にあったようにここは宇宙で、ビークルや建造物は宇宙船なのでしょうか

他にも何か気付いた点があればぜひコメント欄にお知らせください。