『Titanfall 2』製作中のRespawn、三人称視点の新作『スター・ウォーズ』ゲームを発表

『Titanfall 2』製作中のRespawn、三人称視点の新作『スター・ウォーズ』ゲームを発表

“May the Force be with you”(フォースと共にあらんことを)とかけて「スター・ウォーズの日」ともされる5月4日(May Fourth)、Electronic ArtsとRespawn Entertainmentは公式サイトを更新し、新作『スター・ウォーズ』ゲームを制作すると発表しました。

Respawnはルーカス・フィルムおよびElectronic Artsとのパートナーシップを結び、「スター・ウォーズの新しいアクションアドベンチャーゲーム」の制作を発表しました。概要はスター・ウォーズの世界観と、三人称視点のアクションアドベンチャーである事以外は発表されておらず、Respawnの告知ページでは「一生に一度のチャンス」として開発者の募集を告知しています。

ゲームディレクターとなるStig Asmussen氏は公式ブログで、その喜びと意気込みを語り、「STAR WARS™ PROJECT」で募集する人材はカメラデザイナー、クリーチャーや環境、ビークルや武器のコンセプトアーティスト、レベルデザイナーと多岐に渡ります。

新作『スター・ウォーズ』ゲームの開発は新たなチームがメインとなり、2016年後半に発売予定の『Titanfall 2(タイタンフォール 2)』と並行して開発が行われるようです。

『Star Wars バトルフロント(スター・ウォーズ バトルフロント)』

Electronic Artsは「スター・ウォーズ」のビデオゲームを独占的にリリースできる複数年の契約を結んでいます。

Source: The Force is Strong with EA