『CoD:IW』と『CoD:MW』リマスターの巨大垂れ幕登場、未公開アートをフィーチャー

『CoD:IW』と『CoD:MW』リマスターの巨大垂れ幕登場、未公開アートをフィーチャー

6月14日から16日にかけて行われるE3 2016の会場であるLAコンベンションセンターに、一足先に『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』と『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』リマスター版の巨大垂れ幕が登場しました。

毎年恒例となった巨大垂れ幕ですが、今年は『CoD:IW』の垂れ幕が上部に、『CoD:MW』リマスター版の小さな垂れ幕が下部にという構成になっています。

iwmwbanner02

iwmwbanner03

気になるのが『CoD:IW』の垂れ幕に使用されているキーアート。フルフェイスのヘルメットを被った兵士の画像となっており、未公開のものと思われます。例年までの垂れ幕はパッケージなどとに共通したキーアートでしたが、今回変更された理由は不明。

発表時とパッケージに使用されているIWのキーアート。
発表時とパッケージに使用されているIWのキーアート。
CoD:BO3:E3会場に毎年恒例の巨大垂れ幕出現。先行配信権は存在すらしないかも?
CoD:BO3のE3垂れ幕

E3ではゲームプレイの映像が公開されることが判明している本作ですが、刻一刻とその時は迫ってきています。続報にご期待ください。

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。

Source: Charlie Intel