CoD:MWR:キルログアイコンに不満の声、オリジナルに近いアイコンに変更へ

CoD:MWR:キルログアイコンに不満の声、オリジナルに近いアイコンに変更へ

コーリングカードとエンブレムの追加や、銃の観察機能の追加も確認された『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダンウォーフェア)』ですが、試遊やプレイ動画で不評だった「キルログ」のアイコンを、オリジナルに近いものへ変更する予定であることが判明しました。


これは開発元のRaven Softwareで、リードデザイナーを務めるアモス・ウェンデル氏のツイートにより判明したもの。ヘッドショットと近接キルのアイコンをオリジナルの『CoD:MW』に近いものに変更すると発言しています。

リマスター版のヘッドショットアイコン
リマスター版のヘッドショットアイコン
オリジナルのヘッドショットアイコン
オリジナルのヘッドショットアイコン

リマスター版は、確かにパット見には分かりにくいデザインだと言えます。

その他にも、リマスターで変更が加えられたアナウンスの音声や銃声、メダルの表示などにも不満の声が。アモス氏はコミュニティーからの意見を集めており、変更が決定した際には案内を行なうとしているので、何かあればお知らせいたします。

『CoD:MWR』記事一覧はこちら。

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱されます。