CoD:MWR:リマスター版の感度設定は倍の20段階に、対応表を公開

CoD:MWR:リマスター版の感度設定は倍の20段階に、対応表を公開

Raven Softwareのリードデザイナーであるアモス・ホッジ氏は、『Call of Duty: Modern Warfare Remastered(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード)』の感度設定がオリジナル『CoD4:MW』の倍である20段階であることを明らかにしました。

オリジナルの感度1を0.6、感度10を4.0と設定した際の対応表は以下の通り。特に多くの人が選択すると思われる高感度が細かく設定できることが分かります。

『CoD:IW』の発売日は2016年11月4日で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のデラックス版にはキャンペーンとマルチプレイヤーを搭載した『CoD:MWR』が同梱されます。