オーバーウォッチ: 「4タンク」の時代到来? 世界最強のプロチーム“EnVyUS”が約8分で決勝戦を制す

オーバーウォッチ: 「4タンク」の時代到来? 世界最強のプロチーム“EnVyUS”が約8分で決勝戦を制す

先日行われたPC版『Overwatch(オーバーウォッチ)』の大会「APEX Season 1 2016」にて、名実ともに世界一の実力を誇るプロチーム“EnVyUS”が、従来のオーバーウォッチにおける戦術を大きく覆すピック構成を行い大きな話題となっています。

EnVyUs vs Afreeca Freecs Blue (Grand Finals)(Game4)| Overwatch APEX Season 1 2016

防衛スタートで4タンク

防衛から試合がスタートした“EnVyUS”は、タンク4体・オフェンスにソルジャー・サポートのアナという、これまでの常識を覆すピックで相手チームを圧倒。体が大きくダメージを受けやすいタンクですが、完璧ともいえる立ち回りや連携力でその弱点をカバー。このテクニックを真似るどころか、プロチームであっても攻略することは容易ではない様子です。

攻めでは3タンク

攻めでは機動力を確保するためか3タンクにソルジャー、サポートのアナとルシオで構成しており、序盤から圧倒的な押し上げを見せました。結果的に約一分という規格外なスピードで攻めを勝利し、見事大会優勝を成し遂げています。

最近では3タンク構成が増えてきたオーバーウォッチですが、ひょっとしたら今後「4タンク」の時代が来るかもしれません。今後も最前線で戦うプロチームの戦術に注目です。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。