CoD:IW: アップデート配信、プレイリスト変更やハードコアでの同士討ちで即死など

CoD:IW: アップデート配信、プレイリスト変更やハードコアでの同士討ちで即死など

Infinity Wardは『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』へアップデートを配信、プレイリストの変更やゲームモードのルール変更などを適用しました。

1/16/17 – プレイリストアップデート

  • ゲームモードFrontlineとDefenderをプレイリスト「注目」から削除し、「スタンダード」へ追加
  • ハードコアモードでは同士撃ちした場合のダメージ反射(跳弾)するよう戻した
  • プレイリスト「大会」は通常ルールへ戻ったが、フレンドリーファイヤ(同士討ち)にペナルティを適用する新しいルールセットを作成

2番目は「Ricochet by default」としか記載がありませんが、恐らく先日のアップデートで同士討ちが一度だけ可能になったルールを「味方への誤射は許されない!」へ戻したものと思われます。

CoD:IW | ハードコア 反射テスト(2017/01/17)

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

Source: Reddit