CoD:IW:今後のアップデート内容発表、プレステージレベル開放やストリークと補給将校の新機能、カスタムエンブレムは3月へ延期など

CoD:IW:今後のアップデート内容発表、プレステージレベル開放やストリークと補給将校の新機能、カスタムエンブレムは3月へ延期など

Infinity Wardは公式サイトにて、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の今後のアップデートスケジュールを公開しました。新たなプレステージレベルの開放やスコアストリークの新機能、2月を予定していたカスタムエンブレムが数週間延期されることなどが明らかとなっています。

コミュニティアップデート – 2017年2月

  • コンバットリグの360度ビューが2月末までに登場
  • ウィナーズサークルで試合の最後に使用した武器が表示されるようになる
  • 補給将校へ新コンテンツを定期的に追加
  • カスタムエンブレムは2月を予定していたが最終テストにより3月中旬へ延期。IWは「延期は申し訳ないが待つ価値はあると確信している」とコメント
  • 新ミッションチームが間もなく登場。以前「Blood Anvil(ブラッドアンビル)」の登場が噂されていたが詳細不明(関連記事
  • 新プレステージレベルが登場
  • 間もなく補給将校とスコアストリークへ「新機能」が追加(詳細記事
  • 注目プレイリストの内容などを決めるコミュニティー投票機能の追加

スペシャル配信

またInfinity Wardは3月1日午前9時より、「特別な」マルチプレイヤーのライブストリーミング配信を公式Twitchにて行うことを発表。ここで気になる新機能の発表が行われる可能性が高そうです。

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

Source: Infinity Ward

RECOMMEND