Far Cry 5: 不穏な初イメージを公開、キリスト教狂信集団が登場か

Far Cry 5: 不穏な初イメージを公開、キリスト教狂信集団が登場か

Ubisoftは、『Far Cry 5(ファークライ5)』のロゴ以外では初となるイメージを公開しました。Twitterで公開された画像には「我々と最後の晩餐を…」と不穏なコメントが記されています。

Far Cry 5:新イメージを公開、正式発表は5月29日
完全版アートワーク

ショットガンやアサルトライフルいった数々の重火器やナイフ、鎖につながれた狼(?)などを持った危ない7人の男女が描かれた、絶対にご一緒したくない晩餐へご招待。これはイメージはレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を模したものだとされています。

画像をよく見ると今にも墜落しそうな水陸両用機や燃え盛る民家なども確認でき、捉えられた男の背中には「罪人」の文字。テーブルにかけられた一見星条旗風の旗はよく見ると星条旗ではなく、星の部分がナチス・ドイツの鉄十字章に似ているとの指摘も。そしてキリストの位置には聖書らしきものとワインとパン。

これらの情報を見ていくと、『Far Cry 5』は宗教的要素を含むストーリーで、キリスト教系の狂信的なカルト集団が絡むことになりそうです。

レオナルド・ダ・ビンチ 最後の晩餐
レオナルド・ダ・ビンチ 最後の晩餐

先日公開されたティザー映像でも、美しい大自然の風景に突然死体が流れたり銃殺さたれたりと、凄惨な事件が始まる不穏な空気を感じさせます。

『FARCRY5』ホープカウンティへ、ようこそ。 #1

『FARCRY5』ホープカウンティへ、ようこそ。 #2

『FARCRY5』ホープカウンティへ、ようこそ。 #3

『FARCRY5』ホープカウンティへ、ようこそ。 #4

“Far Cry”はオープンワールド形式のサバイバルFPSシリーズで、Ubisoftが誇るオープンワールド・シューターのひとつ。ナンバリングタイトルとしては実に3年ぶりとなります。フルトレーラーおよび国内での正式発表は5月29日となっています。

Source: Polygon