CoD:MWR:「Prop Hunt」か「Slasher」が通常プレイリスト入りへ、現在Twitterで投票受付中

CoD:MWR:「Prop Hunt」か「Slasher」が通常プレイリスト入りへ、現在Twitterで投票受付中

単体リリースも行われた『Call of Duty: Modern Warfare Remastered(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード)』ですが、Raven Softwareは季節イベント「デイズ・オブ・サマー」終了後に、これまでは期間限定のゲームモード「Prop Hunt」と「Slasher」のどちらかを、通常のプレイリストとして採用すること発表しました。

どっちを選ぶ?

Prop Huntは物体に化けたプレイヤーをハンターが探すというかくれんぼのようなゲームモードで、Slasherはランダムで選ばれたプレイヤーが不死身となり近接攻撃で敵を追いかけ回す鬼ごっこに近いゲームモードとなっています。

現在Raven Softwareは、2つのゲームモードのうちどちらを永久プレイリストに追加するか、Twitterにて投票を受け付けています。8月2日午前2時(日本時間)時点にてリツイート数がより多いゲームモードが通常プレイリストとして追加されます。執筆時点では「Slasher」が約2,000RTに対し「Prop Hunt」が約14,000RTと7倍の差があり、このままいけば「Prop Hunt」がプレイリストに追加されることになりそうです。

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

「Call of Duty World League」公式モニター