CoD:MWR: 人気モード「Prop Hunt」が通常プレイリスト入り決定、アンケートで約7倍の大差を付け圧勝

CoD:MWR: 人気モード「Prop Hunt」が通常プレイリスト入り決定、アンケートで約7倍の大差を付け圧勝

公式ツイッターにて、期間限定のゲームモード「Prop Hunt」と「Slasher」の通常プレイリスト入りをめぐる投票が行われていた『Call of Duty: Modern Warfare Remastered(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード)』ですが、「Prop Hunt」が約7倍の大差をつけて圧勝。

これまでのように期間限定での登場ではなく、いつでも遊べる通常プレイリストへの仲間入りを果たしました。

「Prop Hunt」がスタンダードへ昇格

得票数の差を見てみると「Prop Hunt」の19,279件に対して「Slasher」は2,847件。6.77倍もの圧勝であることが分かります。

すでに登場済み

CoDMWR-Prop Hunt

「Prop Hunt」はすでにスタンダードプレイリストに登場しており、期間を気にせず大いに楽めます。あわせてに日本時間8月5日午前2時まではダブルXP & ダブルデポクレジットも開催中なので、チャンスを逃していた人はこの機会にプレイしてみては。

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

「Call of Duty World League」公式モニター