CoD:WWII: 「エンブレムエディター」やSMG“PPSh-41”登場確定、ステディエイム廃止など3つの新情報

CoD:WWII: 「エンブレムエディター」やSMG“PPSh-41”登場確定、ステディエイム廃止など3つの新情報

Sledgehammer Gamesの共同設立者マイケル・コンドリー氏がTwitterでファンの質問に回答。『Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のいくつかの新情報が明らかになりました。

エンブレムエディターの登場確定

ユーザーからの質問に答えたマイケル・コンドリー氏。「エンブレムエディターがベータに登場するか?」という質問に対して、「ベータには登場しないが、11月3日(ローンチ日)には登場する」と回答。

エンブレムシステムの詳細は語られていませんが、前作『CoD:IW』ではローンチ後のリリースとなったのに対し、本作ではローンチ直後からエンブレムシステムが利用できるようです。

サブマシンガン「PPSh-41」も登場

『CoD1』と『CoD2』などにも登場したCoD伝統(?)のサブマシンガン「PPSh-41」が登場することも確定。コンドリー氏は「マルチプレイヤーのベータまであと25日。俺と俺のPPSh-41が迎えに行くぜ。注意したからな」とハイテンション。その他の採用武器と射撃シーンはこちらで確認できます

ステディエイムは廃止?

ユーザーからの「ラピッドファイア + ステディエイム + 拡張マガジンをつけて、スキル関係なく一掃できるか試したいぜ」というコメントに対しては、「ステディエイム?なにそれ?」と返答。ステディエイムが廃止となることを示唆しています。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: PVP Live